転職活動をすることで成長できる!5つのメリット!

転職活動

転職活動は、一種の自己成長につながります。


何故なら、

・自分の仕事/職歴を棚卸し
・自分の本心と向き合い
・自分を企業に売り込む

という行動を強いられるからです。

転職成功してもしなくても、活動するだけで成長できるなら、やらなきゃ損。

転職活動がもたらすメリットについて書いていきます。

目次

5つのメリット

1、論理的思考をする癖がつく

面接で説明する必要があるためです。

面接時に必ず聞かれる質問として、

「なぜ、転職しようと思ったのですか?」

「なぜ、前の会社、今の会社を辞めようと思ったのですか?」

などがあります。

これについて、誰もが納得できるよう論理的に説明できないといけません。

『何となく』

ではさすがに通じませんよね。

また、自分が得意なこと、やりたいことも理由を持って説明する必要があります。

「この会社で、どんな経験を得たいですか?」

自分が持っている仕事の価値観についても、話せないといけないでしょう。

「仕事をするうえで最も重要視するものは何ですか?」

完璧に説明できる必要はないかもしれませんが、少なくとも論理的に話すことが求められます。

これにより無意識に成長できるでしょう。

2、自分の市場価値が分かる

日々仕事していて、自分自身で何となく、得意不得意な部分は分かっていると思います。

ただ、それが市場から見た時どうなのか。

たとえば、あなたがプレゼン苦手だと思っていたとしても、一般的に見れば、かなり高いレベルに達していた。

などは普通にあり得ます。

また、今の仕事で法務と経理を掛けもちでやっていて、中途半端なスキルしか身に付いていない。

しかし、市場価値でみると、法務と経理両方かじっている人が求められていた、なんてこともあり得ます。

今の給与の1.5倍で転職できることも。

自分から見た視点と、周りからみた視点の違いです。

転職活動は、自分を客観的に見ることに繋がります。

3、他業界の知識を得られる

自分が働いている業界には詳しくても、他の業界のことはサッパリ、というのが普通です。

ライバル会社のことですら、あまり詳しく知らないかもしれません。

私も同業のライバル会社について、深く知りませんでした。

転職活動は、他の業界・会社について知る機会となります。

今までニュースでしか知らなかったことも、実際に話を聞いてみると全然印象が違うこともあります。

社会人になって、他業界の情報に触れる機会が少なくなっていると感じたら、転職活動をおすすめします。

4、人生を考えられるきっかけになる

ただ何となく今の会社に入り、がむしゃらに目の前の仕事をこなしてきた。

でも、周りはどんどん変化している、本当に今のままでいいのか?

以前から自分が好きだったこと、やってみようかな。

転職活動は自分の人生を考える良いきっかけになります。

・収入
・仕事内容
・移動
・仲間
・働く年数
・出会い

色んなことに影響を与える出来事だからです。

今まで、自分で自分の人生を選んできた自負がないなら、転職活動は自分を大きく成長させるでしょう。

5、今の仕事に対しての気持ちを整理できる

今の仕事は好きですか?

・給料は良い
・同僚も良い人ばかり
・仕事内容も難しくはない
・休みもしっかり取れる

でも、、、

本音はどうですか?

『自分が一生やりたい仕事ではない』

『10年後、上司みたいになりたいとは思わない』

など、心の奥底に眠らせていた言葉はありませんか?

今の仕事を自分がどう捉えているか。

転職活動はそれを考えるきっかけになります。

もし、

『今の仕事が自分に合っている、もっとここで活躍したい』

と強く思えたなら最高です。

より強い決心を持って、仕事に邁進し、成長できるでしょう。

やるかやらないかだけ

ここまで読んでいただいた方は、頭では転職活動をすることのメリットを理解いただけたと思います。

そして、一瞬、転職活動してみようかなと考えたはずです。

次に出てくる言葉は

「でも、、、」

です。

やらない理由を考えたのではないでしょうか?

学歴が無いから?出来っこないから?

→中途採用に学歴は関係あるのか?

昨日までと同じ日常にまた戻っていこうとするのですね。

いつまでそんなことを繰り返すつもりですか?

あなたが生きていられる時間は有限です。

前に進みたい、変わりたいと思うなら、やらない理由よりやる理由を出して、一歩でも動かないとダメなのではないでしょうか。

なかなか踏み出せない人は、常にアクセル全開でちょうど良いくらいです。

ブレーキなんて捨てましょう。

リスクを考え始めたらキリがありません。

世の中、黒と白で分かれているのではなく、ほとんどがグレーです。

進むべき理由、進まない方が良い理由、常に両方存在します。

それを承知の上で、前に進むか進まないかを自分で決めていくしかないのです。

私も3回転職しています。

その全てにおいて、悩みました。

転職しない方が良さそうな理由も、たくさんあったからです。

ただ後悔だけはしたくなかった。

だから、たとえ失敗しても自分が納得できる方を選んできました。

それで良いと思っています。

転職活動をすること、続けることに悩んでいるなら、ぜひ自分が納得できる方を選んでください。

どの選択をしたとしても、正解不正解はありませんので。

目次
閉じる