嫁が里帰り中に転職するのはアリ?

妊婦

嫁が出産や育児休暇で里帰りしている間に、転職するのはまずいこと?

決して悪いことではないです。むしろチャンスでもあります。

結論としては

「転職するチャンスだが、事前に理解は得ておこう」

です。

私も、嫁が里帰り中に転職しました。

その経験をもとに書いていきます。

そして、最初に言っておきますが、転職した場合、里帰り後はより大変な生活が待っています。

この記事が、里帰り中に転職を検討されている方の役に立てば嬉しいです。

目次

里帰り中に転職するメリット

自由に動けて転職活動しやすい

里帰り中は一人暮らし。

仕事以外の時間を、自分の好きなように使えますよね。

転職活動は基本平日で、夜自由に動けないなら、どうしても仕事の合間に行う必要があります。

これが、一人暮らしなら仕事終わりでも面接は余裕。

また、週末に面接してくれる会社もあるので、一人暮らしで週末自由なら非常に動きやすいです。

友人や知人に相談する時間も作りやすいでしょう。

時間を自由に使えるということは大きなメリットになります。

じっくり考えることができる

転職は人生の大きな転機。

じっくり考えて自分の進む道を考えたい、という人もいるでしょう。

家族がいると、なかなか考える時間は取りづらいものです。

夕ご飯、お風呂、就寝、その合間の時間も何かしら話しかけられたり、物音が気になったりします。

私も結婚してから非常に感じます。自分一人で考え込む時間は、大切な時間だと。

里帰り中は、時間をコントロールできるため、自分自身と向き合う絶好の機会となります。

注意点

里帰り中に転職することは、時間の融通が利いてチャンスですが、注意点もあります。

嫁と揉める可能性がある

いくら自由に転職活動ができるからといって、事前に相談せずに転職すると、揉めます。

「なんで、何も相談してくれなかったの!?」

みたいなキレ方されます。

家族であり、共同生活者でもあるため、必ず事前に相談した方が良いでしょう。

最悪、内定を承諾する直前でも大丈夫です。

「自分一人で勝手に決めた」という状況が非常にまずいのです。

相談したうえで理解を得られなくても、押し通せば問題ありません。

最終的に働くのは自分で、自分の道を決めるのも自分です。

ただし、相談したという事実がないままだと、大きな揉めごとになります

「どうしてもこの仕事がしたかったから」

と伝えて、時間をかけて理解してもらえれば良いでしょう。

私もこの点に関してはすごく気を遣い、事前に相談するようにしました。

生活スタイルの変化に戸惑う

仕事が変わる=生活スタイルも変わる。

そして、嫁も里帰りから帰ってくると、新たな生活スタイルになります。

自分⇒新しい仕事で新しい生活スタイル

嫁⇒里帰りから戻り、新しい生活スタイル

子⇒新たな家族

全員が新しいスタイルで共同生活を送るので、非常に混乱しやすいし、揉めやすいです。

事実、私もよく揉めました。

里帰り前や里帰り中とは、比較できないほどの慌ただしさ。

慣れないことばかり、非常につらい時期を迎えることを覚悟しておいた方が良いです。

新しい仕事と子育ての両立

転職したばかりの頃は、

・新しい職場に馴染む
・新しい仕事を覚える

など、色んなストレスがかかります

まだまだ慣れないことばかりで、毎日クタクタ。

そして嫁が里帰りから戻ると、子育てが始まります。

「新しい仕事+慣れない子育て」は相当な負荷が掛かるでしょう。

そして、嫁も夜中の授乳などで大変です。

めちゃくちゃイライラしているでしょう。

転職していなくても、里帰りから戻った後の生活は苦労します。

お互いが疲れてイライラしている状況がしばらく続くので、喧嘩にもなりやすい。

新しい仕事を覚えるまで大変だけど、その大変さを家には持ち込まない!

くらいの気持ちで日々を過ごすことをオススメします。

また、もし嫁がテレワークなら、あなたもテレワークすると、かなり楽になると思います。

別記事で書いていますのでぜひ読んでみてください。

共働きテレワークで良くなった5つのこと

限られた時間で転職するなら

里帰りしている期間は限られています。

できれば、里帰りから戻ってくるまでに転職は完了させておいた方が、ドタバタせずに済むでしょう。

里帰りが数か月程度だとしたら、転職活動に使える時間はあまりありません。

スピード勝負です。

そんな状況であれば、転職サイトや転職エージェントを活用して、一気に面接を組むことが有効です。

転職サイトなら
・リクナビnext
・マイナビ転職

転職エージェントなら
・リクルートエージェント
・doda
・マイナビAGENT

などが大手で安心して活用できます。

転職サイト、転職エージェントともに無料なため、とにかくまずは急いで情報収集しましょう。

情報取集→書類作成→応募→面接→内定までのステップを外部の力を借りて、一気に進めることをオススメします。

もしあなたが、嫁が里帰りする今が転職チャンスだと考えたなら、吉日です。

ぜひ、スピード感ある行動で転職活動を乗り切ってください。

そして、里帰り後は「新しい仕事と子育ての両立」が降りかかってきますが、予め覚悟をもって臨んでもらえれば良いと思います。

目次
閉じる