「最高の経歴書」が存在しない理由とは?

最高の経歴書

幼稚園から有名私学の学校に入り、ハーバード大学を卒業した秀才、

・入社2年目で営業全国1位になりました。
・JAXAでロケットエンジンの開発に携わってました。
・世界的高級ブランドでマーケティング責任者してました。

まぶしい!!輝いている!!こんな経歴書を見たら、憧れますよね。

いや、正直レベル高すぎてちょっと引きますよね。

それに比べて自分は、、、と落ち込みます。

私だってネットや仕事で、同年代で輝やいている人の経歴を見たら、めちゃくちゃへこみます。

でもね、輝かしい経歴書はあっても、「最高の経歴書」はないことに気づきました。


それは
「求める人材が企業ごとに違うから」
です。


最高の履歴書が存在しない理由を書きたいと思います。

目次

不動産営業にロケット開発者は要らない

不動産営業に求められる能力や経験は何でしょうか?

  • 別会社で不動産営業をやっていた
  • 高い対人コミュニケーション能力
  • ハードワークできる自己管理

などでしょうか。

他にも個々の企業ごとに求めるものがあると思いますが、

・ロケットを開発できるほどの工学知識

は不動産営業には必要ありません。

いくらすごい知識を持っていて、開発してきた経歴があっても、不動産営業なら売れなければ会社の利益にはならないのです。

そのため、一般的には凄いスキル、輝しい経歴と言われても、企業側のニーズと会わなければ役に立ちません。

企業が求める人材を読み取ろう

転職は緊張します。
自分を売り込むことに必死になります。それは間違っていません。

そこで、いったん深呼吸してみてください。

そして、「企業はどんな人材を求めているか?」を考えてみましょう。

  • 経理処理を的確にやってくれる人
  • 社内のコミュニケーションを活性化してくれる人
  • 営業成績を出してくれる人
  • チームを率いて成果を出してくれる人
  • 遅延なくデザインを仕上げてくる人
  • 安月給でも最低限の仕事をしてくれる人

その企業、状況によっていろんなことが想定できます。

一度自分の頭の中で想像してみてください。

「想像したけど良く分からないよ。」

そうなったら、転職エージェントに相談してみましょう。

すでに登録されている方は担当者に聞けば、ある程度教えてくれます。

まだの方は、大手3社にとりあえず登録しましょう。
私もとりあえず登録しています。

  • doda
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

です。

5分で登録できます。

転職時しか使わないと思いますが、無料なので活用しないと損ですよ。

転職で不採用になっても落ち込むことはない

現実は落ち込みます。

もちろん。

「何故ダメだったんだろう」
「世の中に必要とされていない人間なのかな」
「クソが!」

色んな負の感情が出てきますよね。

つらいです。

でも転職は結局、企業と求職者のニーズのマッチングです。

お互いの求めるものが、たまたまかみ合わなかっただけです。

別にあなたの人格や人生が否定されたわけでは全くありません。

そんなことある?

と思う時もあるかもしれませんが、大丈夫です。

日本の世の中、恐ろしいほどの人手不足です。

必ず相思相愛になる企業は見つかります。

騙されたと思って、粘り強く活動を続けてみてください。

あなたの経歴書も適切な場所で輝く

冒頭でご紹介したように、最高の経歴書は存在しません。

企業が求めるものかどうか、が経歴の輝きを決めます。

あなたの経歴書も必ず刺さる企業はあります。

たとえば、

大学卒業してすぐに結婚・出産し、専業主婦になりました。
10年して子育てが落ち着いてきたので、正社員として働きたいが、スキルや経験が自分にはない。。

⇒そんなことはありません。主婦や子育てのスキルを欲しがる業界や企業はたくさんあります。

  • 料理ができる
  • 掃除が得意
  • 子どもとずっと遊べる
  • 困っている専業主婦の悩みに乗れる

見方次第で、活かせるスキルや経歴はたくさんあります。

自分を求める企業を見つけるには?

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • SNS
  • コネ

などがあります。

輝かしい経歴書に惑わされず、自分に合った場所で働くことこそが最高と考えて、気持ちが軽くなれば嬉しいです。

目次
閉じる