仕事を辞めても良いタイミングとは?

タイミング

仕事はどのタイミングで辞めるのが良いのか。

一番は

「やりきった」と言えた時

です。

その仕事を始めて、苦労して色んな壁を乗り越えて、やれることは全部やった。

そういう状態が一番です。

入社して数か月、まだ何もやっていない状態で辞めるのは、オススメできません。

ポイントは
・「他人に辞めた理由を説明できるか」
・「自分自身の納得」

だと考えています。

目次

仕事を辞めるのに適したタイミング

担当プロジェクトが終わった時

仕事に一区切りついたときですね。

やり切った、と言いやすいタイミングです。

自分が関わることでプロジェクトが成功したら、素晴らしいですね。

実際に辞めることを決意するタイミングは

・プロジェクトが始まる前
・プロジェクトの終わりが見えた時

のどちらかになると思います。

プロジェクト単位で動いている会社なら、迷惑をかけずにスムーズに引継ぎできるので、良いタイミングだといえます。

経験とスキルを学びきったと感じた時

仕事を通して多くのことを学んだ。学びきった。

そう感じたら、辞めて新しいことにチャレンジするタイミングです。

今の会社では、

・これ以上新しいスキルは身に付かない
・昇進するのに何年も掛かる

こういう状態であれば、新天地を求めて辞めてよいと言えるでしょう。

同じ土俵では勝てない人が現れた時

自分と同じ分野でものすごく優秀な人が現れた。

どうやってもこの人には勝てない。

そう感じたら、違う分野で勝負するしかありません。

ずっと同じ仕事をして、その人に勝つことを考えるより、分野をズラした方が効率的です。

(例)
①めちゃくちゃ凄いwebデザイナーが入社してきた
②自分よりも顧客ウケの良いデザインを、短時間で創り出す
③勝ち目は無さそう
④他の職場でwebディレクターとしてのスキルを磨こう

元から決めていた期日が到来した時

入社するときに、3年間必死に頑張ろうと決めていた。

実際、3年必死に頑張って成果も残した。

そういう場合も、自分の中でしっかり区切りをつけているのであれば、辞めても良いでしょう。

ただし、期日が来たからと言って無条件に辞めるのではなく、やりきったか検討したうえで、行動しましょう。

仕事が自分に合っていないと確信した時

ポイントは確信した時です。

「今の仕事は自分に向いていないのでは。。」

なんて、誰でも一度は思います。

大きなミスやトラブルがあったときなんて、特に悲観的な気持ちになります。

そのときは一度は踏ん張った方が良いです。

しかし、

・どう考えても自分の長所と合わない
・周りの人も向いていないと言ってくる

そういう、確信できる状態なら辞めた方が、人生の無駄を避けられるでしょう。

特に、周りの人から見た自分の長所、は本当の長所なので、耳を傾けた方が良いです。

自分が得意と思っていること、周りが思っているあなた得意なこと、はズレていることが結構あります。

ハラスメントに耐えられなくなった時

会社に居るのがつらくなった場合は、すぐに辞めた方が良いです。

速攻で転職活動して逃げましょう。

社内で訴えたとしても、事実確認から解決までに時間が掛かります。

さっさと他の職場に移った方が賢明です。

パワハラ上司の下で、無理して働いて体と心を壊してからでは遅いです。

回復に何年も掛かります。何をおいても早く逃げましょう。

転職の面接でも、正直にハラスメントがあったことを伝えれば、理解を示してくれます。

もちろん、仕事でどんなことを頑張っていたかを、説明する必要はありますが。

説明できる辞め方を

終身雇用の時代は終わったので、転職することはポジティブです。

最終的には、自分が『今だ!』と思えるタイミングで辞めることになります。

しかし、説明できる辞め方を心がけましょう。

転職時の面接で、「なぜ辞めたのか?」と聞かれて、誰もが納得できる理由を用意しないと採用されません。

そのときに、

『元々立てていた目標を達成してやり切ったので、次のステージに進みたかった』

と自信満々に答えられたら素敵ですね。

面接に関しては、別記事でも書いていますので、読んでもらえたら嬉しいです。

→面接で「最も重要視することは何?」と聞かれた話

→中途面接で聞かれた変な質問!どう対処する?

→マジで!?面接で怪しいと感じた会社の話

繰り返しになりますが、特別な事情がない限り、入社してすぐに辞めることは避けましょう。

なぜ辞めたのかと聞かれて、説得力のある説明ができないからです。

出来る限り、やり切って、説明できる状態で辞めることをおすすめします。

→転職してすぐに辞めて、また転職するのはダメなのか?

転職は力になる

いつ辞めるか悩まれているあなた。

人生の岐路ですが、ポジティブな話としては、転職することはあなたの力になります。

→転職活動をすることで成長できる!5つのメリット!

転職することで、新しい挑戦になり、新しい職場で、今までと違う経験を積める。

もちろん、大変なことも多いですが。

新たな一歩を踏み出したなら、あなたは自分の人生を自分で選んでいる。

自信を持って前に進んでもらえればと思います。

目次
閉じる