未経験でベンチャーに転職って可能?

小さなオフィス

ベンチャー企業でバリバリ働きたいけど、今の業界以外が良いな。

未経験でも可能なのか?

私の結論は

・20代なら可能
・30代以降は厳しい

です。

ただ、基本は未経験の転職は厳しいと考えてよいでしょう。

私自身も、20代でベンチャー企業に転職しています。

ただ、前職のスキルを活かせるような転職でした。

全くの未経験であれば、採用されていたか分からなかったです。

その経験と、当時の同僚の方たちの状況を踏まえて、書いていきます。

目次

未経験の転職が厳しい理由

ベンチャーは即戦力が欲しい

ベンチャーは出来たばかりの会社で、人数も少なく、売上も安定していません。

そんな状況では、人を育てる余裕がないのです。

1円でも多く稼いでくれる人材が欲しい=即戦力が欲しい!

という状態です。

たとえば、web制作の会社であれば、

前職で

・プロジェクトマネージャーをしていた人
・webデザイン、コーディングをしていた人
・メディアの運営をしていた人

など、何かしら関連した経験がある人を採用します。

・不動産のディベロッパーしていました!

みたいな人は優秀かもしれませんが、すぐに稼いでくれる可能性は低い。

ベンチャーはすぐに結果を出してくれる人でないと、会社が持ちません。

実際、私がいた会社でも、前職で関連業務をやっていた人ばかり採用していました。

たとえ高学歴であっても、関連ある職歴が無い人は採らない。

未経験だと活躍できるか分からないから。

未経験での採用は、なかなかハードルが高いのが実情です。

20代なら未経験でも可能な理由

ベンチャーは平均年齢が若い

ベンチャーは若い人が多く、社員の平均年齢が25歳、26歳とかもあります。

中央値も20代半ば。

そうすると、企業文化が若い人中心の文化になります。

・作業中に話しかけない
・体力勝負
・和気あいあいと残業する
・パジャマ持ち込んで会社で寝る
etc

会話も若い世代で流行しているものが中心になったり。

世代が違うと、価値観が異なるため、馴染むのは大変です。

職場の人間関係は、退職の最も大きな原因になり、ひいては業績にも影響します。

そのため、馴染みやすい若い人の方が、採用する側も安心です。

若い方が安い給料で働く

何より若い人は、安い給料で働いてくれます。

採用する側から見れば、人件費の負担少なく、人を増やせるのです。

これが、30代以降だとある程度の給料が必要になるので、採用しづらくなります。

実際、私も残業代とボーナスは無く、前職時代の半分近くまで年収下がりました。

→年収ダウンの転職でも幸せか?【650万円→360万円】になった実話


20代なら独身の人も多いので、安月給で働くことを許容しやすいです。

その点で、20代での転職なら可能性はあります。

仕事量が多い

少数精鋭で仕事を回すのが、ベンチャー企業の特徴です。

仕事量が多い。

一人で何役もの仕事をこなす必要があります。

ぶっちゃけ、体力勝負の場面もかなり出てきます。

夜21時の段階で、明日の朝までの提案書を1から作成する。みたいなことも結構あります。

未経験だと、慣れない仕事で体力もより多く使うでしょう。

20代なら徹夜で乗り切れても、30代だとかなり体が削られます。

そこも採用側は想定するので、30代より、体力がある20代を採用する可能性は高いです。

ベンチャーは人が集まらない

ベンチャーは知名度も実績も少ないので、採用したくても人が集まりません。

普通、知らない会社に行こうと思わないですよね?

採用側は苦労しています。

そんなところに、若くて元気の良い人が応募してくれれば、未経験でも採用される可能性はあります。

ただ、30代以上だと組織の文化に馴染めないなど、弊害が出てくるので、20代まででしょう。

実績あるならチャンスあり

あなたが仮に今の会社で実績を出されていたとします。

「前職で営業成績年間トップでした」

そんな人材であれば、

『うちは営業会社ではないが、他の分野でも活躍してくれるかも』

と、未経験でも採用される可能性はあるでしょう。

また、

・営業マネージャーや事業部長などの役職

で転職できるなら、可能性はあります。

業界未経験で30代以上でも、チャンスはあるでしょう。

ベンチャーは若い人が多いため、経営層に近い経験を持つ人が少ない傾向にあるからです。

ベンチャーに挑戦するなら若いうち

ベンチャーは体力勝負です。

働いている人も20代中心の若い人が多い。

そこで一緒に働くなら、自分も若いうちの方が良いです。

そして、20代なら未経験でも可能性はあります。

インフラも売り上げもない、混沌とした環境で働く。そういう経験は今しかできないかもしれません。

一生に一度のチャンス。

若いうちしか出来ないこと。

私はベンチャー企業で働いて本当に良かったと思っています。

未経験だから無理かな、と思っているなら、考えを改めて、ぜひ一度勝負してみることをオススメします。

ベンチャーで成長する理由を下記記事にまとめていますので、参考までに読んでみてもらえたら嬉しいです。

→何故ベンチャーで働くと成長するのか?経験者から見た5つの理由!

目次
閉じる