転職活動が面倒くさいは危険かもしれない!?3つの選択肢とは?

面倒くさい
  • 転職活動って面倒くさい!
  • 仕事が忙しくて時間がない!
  • 企業探すのダルい!

転職活動ってしんどいイメージありますよね。

私も3回転職していますが、実際、大変です。

パワーも時間も使います。

でも、面倒だからといって避けるのは危険かもしれません。

なぜなら、

自分を客観的に見るチャンスを失うから

です。

転職活動を面倒で終らせない方が良い理由と、3つの選択肢を合わせてご紹介していきます。

目次

転職活動は本当に面倒

3回やったから分かります。

マジで面倒くさい。

転職活動もしつつ、普段の仕事もしっかりやる。

履歴書・職務経歴書書いて、応募して、面接日程調整して、仕事調節して、面接受けて・・・。これを複数社でやって。。。

内定出たら出たで、今度は退職手続き。今の仕事の引継ぎも。

→【逆算】3か月後に転職するなら、会社で何をすべき?

ドタバタでつらくなりますよね。

面倒と思わない人は、少ないのではないでしょうか。


もし転職活動に疲れているなら、息抜きに下記記事を読んでみてください。

→転職活動中にダーマ神殿が現れたとしたら?

「面倒くさい」が危険な理由

転職活動は確かに面倒くさいです。

しかし、面倒だからといって目を背けるのは危険かもしれません。

下記、その理由です。

今の状態がずっと続くと思い込んでしまう

面倒と感じれば、「転職活動をしなくてもよい理由」を探してしまうでしょう。

たとえば、

・転職先の人間関係が上手くいかないかも
・会社を辞めたら年収が下がる傾向にある
・長く務めた会社の方が出世しやすい

など、自分を正当化する理由を集め始めます。

自分の考えに合うものしか見ない、いわゆる確証バイアスです。

結果、転職活動を延期し、今の状態を続けます。

心の中には、「今の状態がずっと続く」という考えが生まれています。

しかし、そんなことは決してありません。

変化の激しい世の中、どんな大企業に勤めていても、将来は保証されてないです。

今の会社が傾き、転職を余儀なくされた時、あの時にやっておけばと後悔するかもしれません。

→今の会社が潰れない保証はない!安定なんて幻想!

自分の市場価値が分からない

転職活動をすることで、自分がどんな仕事に就けるのかが分かります。

いくら給料がもらえるのかも。

たとえ、今の会社で400万円だったとしても、同じ業界で600万円になる可能性もあります。

それが分からないまま働き続けるのは、もったいない。

転職が当たり前になりつつある時代です。

自分の市場価値を高める働き方にするためにも、転職活動はした方が良いでしょう。

年を取ればとるほど不利になる

「面倒だから延期して、また気分が乗ったら活動しよう。」

その時には、今日より確実に年を取っています。

年を取ればとる程、採用は厳しくなります。

もちろん、0になるわけではないですが、若い方がチャンスは多いです。

年取ってから、若い人だらけの会社では働きづらいですよね?

チャンスが減っていくという意味でも、「面倒くさいから活動しない」は危険です。

3つの選択肢

転職活動が面倒くさいと感じた時に取れる、3つの選択肢をご紹介します。

①今の仕事を続ける

これもアリです。

別に今の仕事に不満がなければ、続けても良いです。

ただ、
・なぜ転職活動しようと思ったのか?
という点は振り返った方が良いでしょう。

現状に何かしら不満があるはずです。

そこにフタをして、現状維持を続けることはオススメしません。

今の仕事を続けるなら、不満を解決しないと、どこかで爆発してしまいますよ。

長年勤めている方は、下記にまとめていますので、読んでみてください。

→【転職が怖い】長年勤めた大企業を辞めるメリットとデメリットとは? 

②重い腰を上げて転職活動する

面倒くさいという重しが200個くらい乗った、そのクソ重たい腰を上げる。

転職活動する。

私はこれをオススメします。

もし営業経験ある方なら、転職活動も営業と同じように考えれば、楽しくできるかもしれません。

→「転職活動」を「営業」と比較して考えてみた

また、転職活動すれば面白い体験もできるかもしれません。

→マジで!?面接で怪しいと感じた会社の話

③自分で起業/副業する

今の仕事は好きじゃない。
でも転職活動は面倒。

それならば、自分でやりましょう。

起業は大変なので、ウーバーイーツやyoutuberなどのすぐに始められる副業が良いでしょう。

本業以上に熱が入るようなら、独立するのも手かもしれません。

ただ、自分で稼ぐのはめちゃくちゃ苦労します。

間違いなく転職活動の方が楽です。

転職活動を面倒と思うくらいなら、起業や副業は厳しいかもしれません。

動かないと後悔するかも

無理に転職する必要はありません。

ただ、面倒だからと転職活動自体を避けることは止めた方が良いです。

自分を客観的に見ることにもつながりますし、さらに、活動しただけでも人は成長します。

→転職活動をすることで成長できる!5つのメリット!

転職活動の面接では、前職でのエピソードなども聞かれます。

いつでも転職できる意識で働いている人と、そうでない人。

そこには大きな差が出ますので、面倒で避けていたら、将来転職しようとなった際に、後悔するかもしれません。

面倒くさいのは間違いないですが、後悔しないよう、今重い腰を上げて、転職活動することをオススメします。

目次
閉じる