【転職が怖い】長年勤めた大企業を辞めるメリットとデメリットとは? 

長年働いて転職する

10年以上働いた仕事を辞める。会社に不満あって辞めたい。

けど、転職するの怖いな。。。

特に10年以上働いた仕事を辞める場合は色んなことが出てきます。

働いてる企業によっても異なりますが、一般的に大企業を辞めて転職することは「リスクを取る行動」と言われます。

今回はそんな「長年働いた大企業からの転職」のメリット、デメリットをご紹介します。

目次

デメリット

先に不安になる要素をご紹介しますね。

信用力による家のローン

大企業ほど社会的信用力が高いです。

つまり住宅ローンなどが通りやすい。

仮に転職先がそこまで有名な企業でなければ、住宅ローンが通らなくなる可能性があります。

もしマイホームを検討されているなら、購入し終えてから転職した方が無難でしょう。

退職金の積み立て

大企業なら「企業型DC」という形で、会社の負担で退職金を積み立てているところが多いです。

いわゆる確定拠出年金の一種ですね。

退職すると、転職先企業にもよりますが、この積立がストップすることになります。(原資は無くならない)

将来の備えをしっかりしておきたい方は、不安になるかもしれない要素です。

今までのやり方が通用しなくなる

仕事の面で考えると、転職すると新しい仕事になり、今までのやり方が通用しなくなる可能性が高いです。

大企業ほど、仕事が分業化・専門化されているので、決まったやり方をしていることが多いです。

今の環境ではそのやり方がベストかもしれませんが、新しい環境では通用しません。

今までの経験や先入観を捨てて、一から新たなやり方を学ぶ姿勢が必要になります。

これが意外にむずかしい。。。

私もプライドが高く、自分の考えを、新しい環境でも押し通そうとしてしまいがちです。

仲間からも反発くらうので、まずはそこでのやり方を一通り経験した方が良いと思います。

家族の了解を取るのが大変

家族がいるなら、辞めることにについて、理解してもらわないといけません。

大企業に勤めている間は、家庭も安心でしたが、転職後は分からない。

というか大体のパターンで生活水準は落ちます。

仕方ありません。

でも、そこをしっかりと家族に話して理解してもらわなければ、自分の人生は歩めないです。

私も転職のたびに家族と話し合いをしています。

福利厚生が無くなる

・格安で福利厚生施設が使える。
・割引がある。
・会社に食堂がある。
・社用車使い放題

いろんな福利厚生がありますが、大企業ほど手厚いです。

これが仮にベンチャー企業などになると、何もありません。

私がベンチャーに転職した時は、営業職でしたが、会社貸与スマホすらなかったので、個人スマホを仕事でも使っていました。

本当に福利厚生が無くなるので、そのあたりの覚悟も必要です。

メリット

大企業を辞めることはリスクでもありますが、良い部分もたくさんあります。

新しく学びなおせる

慣れ親しんだ仕事からは、学びは少ないです。

新しい仕事は大変ですが、多くのことを学べます。

これは大きなメリットになります。

時代の変化に対応できるようになる

今まで一つの職場からの視点だけで見てきたものが、複数の視点で見られるようになります。

すると、時代が変化していることを感じやすくなります。

本当です。

なので、「今後この業界や、ユーザーはこういう風に変化していくだろう」という予測が立ち、対応しやすくなります。

転職が怖くなくなる

転職したことない人は、不安がすごく大きいと思いますが、一度転職すれば怖くなくなります。

シンプルに慣れてきます。

もちろん転職活動は大変ですが、ある程度流れも分かるので、自分の身の振り方に幅が出るでしょう。

新しい仲間と出会える

同じ会社で働き続けていると、気付かぬうちに会社の考え方、同僚と同じような考え方に染まっているものです。

たとえ学生時代の友達と久しぶりに会って話すことがあっても、共通のバックグラウンドを持っているので、似た思考になりがちです。

これが、新しい職場なら、全く出会ったことのないタイプの人達と話すことができます。

良い刺激になり、自分の人生にも大きな影響を与えるかもしれません。

私自身、金融から広告代理店に転職したときは、「デザイナー」という今までで出会ったことない人達と同僚になりました。
感性が違いすぎて最初は無理だと思いました。が、なんだかんだで仲良くなって、デザインのことなど教えてもらいました。

新たな出会いは思わぬ宝になります。

会社を客観的に見れるようになる

今いる環境がすべてではないという視点で見られるようになります。

転職前の会社も客観的に見れるようになることが大きいです。

元同僚とも仕事抜きにフラットに付き合えるようになります。

人生の幅が広がる

複数の職場を経験した人は、視野が確実に広がるので、人生の幅が広がります。

何をするにしても、客観的に考えられるようになり、様々なタイプの人と付き合えるようにもなります。

個人的には話題が豊富で、考え方が柔軟な魅力的な人になると思っています。

まとめ

長年勤めた大企業を辞めることは、大変勇気がいることです。

■こちらの記事もどうぞ
→自分を育ててくれたのに、転職したら会社に申し訳ない?

生活が激変しますし、人生も大きく変わるでしょう。

ただ、複数の会社で働いた方が、視野が広がり人間的な魅力は高まると、私は考えています。

何より新しい職場は楽しいです。

一からチャレンジという気持ちを持って、挑戦することをオススメします。

目次
閉じる