面接で「最も重要視することは何?」と聞かれた話

重要なこと

転職の面接での実話です。

「働くうえで、最も重要視することは何ですか?」

質問が飛んで来ました。


私の答えは、

『頑張って成果出した人が、公平に評価される環境』

でした。

これは今でも変わりません。

私事ですが、なぜ成果が公平に評価されることを重要視するか、書いていきたいと思います。

なお、結論は、

「評価が不公平だと、不満が溜まるから」

です。

不公平な評価は、想像以上の苦しみを生みます。

これから転職を考えている方、面接対策を考えている方の参考になれば嬉しいです。

目次

重要なのは金額の大小ではない

たとえば、昨年のボーナスが、
Aさん 100万
Bさん 100万

でした。

その後、Aさんはめちゃくちゃ仕事を頑張って、成果を出しました。
一方でBさんは、成果はそこそこで、上司や人事から気に入られていました。

今年のボーナス時期がやってきました。

Aさん 300万
Bさん 310万

AさんもBさんも昨年よりボーナスが3倍以上になっています

すごいですね!
これで二人とも好きな車も買えるし、海外旅行にもいけます。ウハウハなはずです。

しかし、ボーナス3倍にもなったのに、Aさんは納得していません。

何故でしょうか?
それは、
「俺の方が成果出したのに、なんでBさんの方が評価されているんだ!?」という疑問があったからです。

そう、報酬への納得は「絶対額」ではないのです。他の人と比べたときの「評価の公平性」なのです。

これはよくある出来事です。とくに、数字で成果がわかりづらい職種ほど起こります。

評価が不公平だった場合、当人は仕事に集中できないでしょう。

会社に対しての不満も溜まっていき、飲み会や溜まり場で愚痴をもらすようになります。

上記の例だと、AさんはBさんを憎むかもしれません。

「あいつは上司にゴマすりしてるだけの、嫌な奴だ。」

社内の人間関係にヒビが入り、やがて、会社への不信感が爆発し、辞めていくことになるでしょう。

不公平な評価は、社員にとっても会社にとっても不幸な状況しか生みません。

だから私は、公平性が保たれている企業で働きたいと考えています。

ちなみに、実際面接で答えた時は、つい力が入って、熱弁してしまいました。(笑)

無事に採用されたのでよかったですが。

もし公平性が保たれていない会社だったら?

上司に理由を説明してもらいましょう。

何故、〇〇さんより自分の方が評価が低いのか。

「そんなこと聞ける雰囲気じゃない。」

そういう場合もありますよね。ただ、聞かない限りモヤモヤは解決されません。

そんな状態で働き続けるのはしんどいです。勇気を出して聞きましょう。

聞かないと、同じことが何度も起こり得ます。

聞いても答えてくれないような上司だったら、その更に上司に聞きましょう。

それでも答えてくれなかったら、その会社は辞めた方が良いです。

たとえ今は問題なくても、組織全体が恣意的に物事を決める体質になっています。公平性は担保されないでしょう。

一方で成果報酬型の企業などは、非常に公平性が担保されています。

公平すぎて、成果を出せなかった私はクビになりましたが。。。

→営業苦手な人間が半年でクビになった話。成果主義の営業は大変!

最も重要視することは?の問いに答えられるか

この問いは、転職をする上で大切なことに繋がっています。

それは、自分の軸/優先順位です。

「最も重要視すること=企業選びで優先順位が最も高いこと」になります。

転職するうえでの軸。

たとえば、

・マーケティングの仕事がしたい

・花に関わる仕事がしたい

・家から近いところで働きたい

などあると思います。

自分がどうしたいか、ですね。

たとえ面接で質問がこななくても、自分の中でハッキリさせておくべき事柄です。

事前に自分の想い、欲望としっかり向き合って、考えをまとめておきましょう。

いくつか軸がある方は、プロに相談

軸を一つに絞ることが難しい。

給料は高い方が良いし、販売の仕事もしてみたいし、家から近くて、福利厚生も・・・。

確かに色んな思いがある中、軸を絞って優先事項を決めるのは、自分だけではなかなか難しい作業です。

別記事で詳しく書いているので、ぜひ読んでみてください。

良い転職先が見つからない!見つからない理由と見つける3ステップとは?

給料下がっても転職した方が良いときとは?

どうしても自分一人では無理だ。そんな時は、プロに相談してみましょう。

転職エージェントなら、無料で相談に乗ってくれます。

そのうえで自分に合いそうな求人案件を紹介してくれるので、情報収集もできて一石二鳥になりますよ。

・リクルートエージェント
・doda
・マイナビAGENT

などが大手で安心かつ、非公開の求人案件もたくさん持っています。

実際、私も今まで3回転職してきましたが、毎回転職エージェントを使っていました。

「最も重要視することは何?」と聞かれた際に、しっかり筋道立てて答えられるよう、準備しておくことをオススメします。

※転職活動に疲れた方は、羽休めの記事もどうぞ
→転職活動中にダーマ神殿が現れたとしたら?

目次
閉じる