家族から転職を止められた時は、自分の心を優先すべし

止める家族

「家族に転職を相談したら、止められた。。」

勇気出して家族に相談したのに、転職を止められることもあります。

私も家族がいる中で転職しているので、色々と話はありました。

家族の言うこともわかるけど、自分の想いもある。

そんなときは自分の心を優先しましょう。

なぜなら、

「自分の心の声に従わないと必ず後悔するから」

です。

私は自分の心の声に反することは、やらないと決めています。

どれだけ反対されても、止められても、結局責任を取るのは自分。

周りに迷惑をかけることも覚悟で、心の声に従って選択する。

止めておいた方が良いと本心で思うなら、止めておけばいい。

でも、転職したいと本気で思っているなら、押し切った方がいい。

後悔したくないから。

今回は、家族から転職止められた時について書いていきます。

目次

自分の心の声を騙して選択すると

自分を騙して選択して、しばらくすると心も体もつらくなってきます。

なぜなら、

自分の本心と、今やっていることがズレているからです。

そして、

「あの時、やっぱりああしておけば良かった」

という後悔が始まります。

「あの時、家族が止めたから。。。家族のせいだ」

と、責任転嫁もしてしまう。

たとえ現状がうまくいっていたとしても、

「あの時、ああしておけば、今頃どうなっていたかな」

と必ず思うときが来ます。

転職に限らず、こういう経験は誰もがあるのではないでしょうか。

選択する時点では、何が正解かなんて誰にも分からない。

だからこそ、後悔のないように自分の心の声に従って選択するのです。

転職は大きな人生の岐路です。それを他の人にゆだねて良いのでしょうか。

自分の人生のケツは自分で拭くべき。

自分の人生の選択は、自分の心の声で決めて、責任を持ちましょう。

家族からの一言

・「給料安くなったら生活苦しくなる」
・「帰りが今より遅くなったら子どもの面倒どうするの。」
・「そんなに遠くまで通うの大変だよ」
・「その業界は将来性が危ういから止めておいた方がいいよ。」
・「その会社のニュースこの前見たけど、評判悪いからやめて」
・「友人がその会社で働いてるけど、薄給だから止めて」
・「その会社の人と仕事したことあるけど、イメージ悪い」
・「就活したときのイメージ悪かったから、おすすめしない」
・「その仕事は合わないよ。他を探せば?」
・「また同じような仕事するの?別の仕事探せば?」
・「テレワークできない職場は、家族の負担になるから止めて」
・「土日休みじゃないと、家族で出かけられない」
・「今の職場のままじゃダメなの?」
・「職場の近くに引っ越す必要あるの?それは無理だよ。」
・「子どもの保育園の送迎どうするの?」
・「ボーナス減るなら、車のローンどうするの?」
・「子ども欲しいのに、その仕事じゃ貯金できなくない?」
・「もう一人子ども作るには時間ないから、忙しい仕事じゃない方がいい」
・「退職金がもらえないなら、もう少し辞めるの待ったらどう」
・「せっかく頑張って大企業入ったのに、ここで辞めたらもったいないよ」
・「夢とか語る前に、目の前の現実みてほしい」
・「いつ潰れるか分からないような会社は止めてほしいな。」
・「毎月安定して生活できるような仕事にしてほしい」
・「うちの親に説明できるような仕事じゃないと、協力得られない」
・「その仕事の何がいいのかさっぱり分からないんだけど」
・「家を建てようと思ってたのに、仕事変えたらローン組めないよ」
・「全く違う職種で大丈夫なの。今までやってきたこと活かせる仕事にしたら?」


個人の感想もありますが、あなたや家族の今後を心配しての言葉です。

家族がいることは、仕事に対してプラスの面もあります。

独身から既婚になって変わった仕事の仕方


でも、結局働くのは「自分」なんですよね。

冷たいようかもしれませんが、家族がその仕事をするわけではないし、自分の人生です。

あなたの選択によって、家族に迷惑かける可能性ももちろんあります。

家族の言い分はよく聞きながら、最終的には自分の心で判断しましょう。

説得するなら

・家族を想っていること
・なぜ自分がこの仕事をやりたいか

を伝えて、最後は

自分を信じてほしい』

しかないです。最終的には家族との信頼関係で決まります。

もし、「信用できない」と言われたら、

『今回は本気だから信用して』

と押し通す。

あなたの選択によって家族に迷惑かける可能性はあります。

でも、それでも転職したいなら、そこを飲み込んででも押し通した方が良いです。

ここで自分の心の声を無視して捻じ曲げれば、必ず後悔します。

そして、結局もう一回転職することになります。

自分の心の声って本当に大きいです。裏切ってはいけない。

ぜひ自分自身と向き合って、転職するかどうかを決めてもらえれば嬉しいです。

別記事もぜひ読んで参考にしてみてください。

→仕事を辞めても良いタイミングとは?

→孤独の方が人は成長する!そのメリットと孤独になる方法とは?

→嫁が里帰り中に転職するのはアリ?

目次
閉じる