独身から既婚になって変わった仕事の仕方

既婚者

20代は独身、30代になり結婚しました。

独身から既婚になり家族が出来たことで、仕事の仕方は変わりました。

良かったのか、悪かったのか。

結論は

「制約ができた分メリハリついたが、向き不向きがある」

です。

今回は私の経験を通して、結婚をしたことで、仕事に対して良くなった点、悪くなった点をご紹介します。

目次

悪くなった点

まずは結婚したことで、悪くなった点から。

家族の体調に左右される

家族が出来ると、その体調次第で、仕事が出来なくなることが発生します。

たとえば、、

子どもが熱を出したので、保育園に行けなくなった。

看病が必要。パートナーも今日は大事なプレゼンが入っている。

パートナーが風邪を引いて寝込んだ。

当番制だが、子どもの送り迎えやご飯の支度、買い物などを、今日自分が代わりにやらないと。

今日は定時よりも早く帰って、こどもの面倒見ないといけないな。

などなど。

仕事のみに集中する、それが難しい場面も度々出てきました。

臨機応変な対応が出来なくなった

独身の時代は、夜でも仕事でトラブルあれば、会社に戻って緊急対応。

「明日、遠方まで急遽出張してほしい」と言われても『大丈夫です』と即返事できていました。

しかし、結婚して家族ができると、家族の了解なしに、仕事の予定を大きく入れるわけにはいきません。

その分、家事や子守の負担がパートナーに掛かるからです。

独身時代は仕事最優先で、自分の都合だけで動いていたことが、動けなくなりました。

また、夜の飲み会などもなかなか難しくなります。

先輩や上司に誘われても、そう行けません。

臨機応変な対応ができなくなった変化は、かなり大きかったです。

良くなった点

結婚したことで、仕事上で良かったこともあります。

メリハリついた

家族がいると、夕食や子どものお風呂など、家庭の時間があり、いつまでも仕事出来ません。

つまり、タイムリミットが自然に生まれました。

このおかげで、

「あと2時間で終らせる!」

など、すごく集中力がまし、メリハリもつきました。

仕事終えた後は、基本的にノータッチで、家に仕事を持って帰らないようにもなりました。

規則正しい生活リズム

独身時代は自由でしたが、結婚後は毎日決まった時間に起きて、朝食を食べて、送迎して。

夜も決まった時間にご飯食べて、片付けして、お風呂入れて、寝て。

規則正しくなりました。

規則正しい生活になると、健康的になります。

疲れづらいし、眠たくもない。

無駄にスマホゲームで遊んだり、漫画を読んだりせず、早寝早起き。

おじいちゃんみたいな生活ですが、健康的です。

仕事中に頭がだるくなることも、少なくなりました。

サボらなくなった

独身時代、私はめちゃくちゃサボっていました。

詳細は別記事に書いていますので、読んでいただければ嬉しいです。

→仕事をサボるなら徹底的にサボった方が良い理由とは?

ところが、結婚すると、サボる余裕が無くなりました。

サボろうにも、家には帰れない。

決まった時間に帰宅する必要があるため、ダラダラ仕事はできない。

そもそもサボる事自体がどうなの?という声もありそうですが、私の場合は結婚によって改善されました。

土日は完全オフにできた

平日仕事、土日が休みの仕事をしていたのですが、独身時代は結局土日もやる作業が発生していました。

土日両方会社に行っている時もありました。

ですが、家族がいればそれは出来ません。

家族で出かけたり、子どもの予防接種などのイベントがあるので、土日に仕事は出来ない。

平日で何としても、仕事を終わらすようになりました。

これによって、土日は完全オフを実現。

かなりメリハリつけて、仕事が出来るようになりました。

向き不向きがある

私自身は独身の時の方が、一生懸命全力で仕事できました。

徹夜もしていました。

→仕事に疲れたら、「極端に休む」のが最善な理由とは?

20代は無茶しても大丈夫なので、独身で仕事仕事仕事の生活でも良いかもしれません。

そういう経験は活きると思います。

→何故ベンチャーで働くと成長するのか?経験者から見た5つの理由!

一方で30代になったら、ライフスタイルを変えて、生活も充実されるのも良いのではないでしょうか。

昔から30代以降は働き盛りと言われているため、バリバリ働くことも否定しません。

ただ、時代は猛烈サラリーマンを擁護する時代ではありません。

仮に結婚して、仕事ばかりしていては、不幸な生活が待っていることは予想できます。

結婚すると、どうしても家庭の制約ができるので、仕事ばかりに集中は出来ないようになります。

私の考えですが、独身or既婚には向き不向きがあると思います。

もっとずっと仕事を本気でやりたいなら、独身を貫くのもアリです。

→独身は昇進できないは本当!?結婚した方が有利なのか?

何を最優先にするのか。

人生を充実させることを最上の目標に置き、その手段が

・仕事なのか
・家庭なのか
・趣味なのか
・友達なのか

人それぞれです。

結婚がプラスに働くのか、マイナスに働くのかはその人次第です。

仕事面だけで見ればマイナスかもしれませんが、人生で見ればプラスかもしれません。

そもそも、プラスマイナスという概念も無いのかもしれません。

一つだけ、「仕事のために結婚するのは違う」と私は考えています。

これから結婚を控えている、しようと考えている方は、仕事だけでなく、自分の人生と相手をぜひ考えてみてください。

目次
閉じる