家の中でテレワークできない5つの理由と、おすすめの場所は?

テレワークを子どもに邪魔される

テレワークになったけど、家で全然集中できない。

新しい働き方になって、楽になった部分もありますが、困った部分もありますよね。

今回は、家の中でテレワークできない主な5つの理由と、テレワークおすすめの場所をご紹介します。

私もテレワークを始めて1年以上になりますが、家の中のテレワークは苦手です。。。

この記事が、あなたが仕事に集中できるヒントになれば嬉しいです。

目次

家の中でテレワークできない理由

①家族が家にいる


奥さんが仕事で出社してくれているなら、問題ありませんよね。

でも、奥さんもテレワークしてるなら、大変です。

もし、奥さんがリモート会議始めたら、あなたに居場所はありません。

実際、私はこのパターンです。。。家で奥さんが毎日テレワークしています。

他記事で細かなことまで書いていますので、読んでみてください。

→テレワークで共働きをうまく乗り切る方法とは?


また、子どもが幼稚園の場合も問題です。

14時頃には帰ってくると思いますが、邪魔されて集中できません。

「パパ、何してるの?遊ぼう!」

という叫び声がこだまします。

家に家族がいる状態でのテレワークは絶望的と考えてよいでしょう。

②寝すぎてしまう

お昼ごはん食べた後、眠たいですよね。

別に寝ること自体は悪いことではないです。

15分程度の短期間の睡眠は、集中力を回復させることが分かっています。

実際、私もよく寝るのですが、問題は寝すぎてしまうこと。

ベッドがすぐそこにあるから、いつでも寝られる。

寝ても誰にも怒られない。気がづいたら2時間寝ていた、なんてこともあるでしょう。

あなたを誘う大きな罠が、家の中には潜んでいます

③youtubeを見てしまう

テレワーク中にずっと集中して仕事することは困難です。

息抜きも必要でしょう。

なんとなくスマホを見ていて、youtubeで面白そうな動画があったから、ポチッと再生。

10分ほどの動画、面白い、他にも動画ないかな。

そうやってどんどんどんどん、youtubeの泥沼にはまっていきます。

実際、私も、午後ずーっとyoutube見ていたこともありました。

何時間でも見れてしまうのが怖いところです。

④オンとオフが切り替えられない

家を「休むところ」と認識している人は、なかなか仕事モードに切り替えられないでしょう。

ごはんを食べるところ、お風呂に入るところ、寝るところ、家族で遊ぶところ、そんな場所で仕事する。

人によりますが、オンとオフが切り替わらない場合はつらいです。

家で集中できないのであれば、どうしようもありません。

家を「オフの場所」と割り切って、仕事をする「オンの場所」を別で作りましょう。

⑤掃除してしまう

家にいる時間が長いと、普段気にならない部分が気になります。

  • トイレの床の汚れ
  • 散らかっている部屋
  • テーブルの染み

細かい部分が気になって、つい掃除し始める。

出社していた時は、まったくどうでもよかったのに、一度掃除し始めると止まりません。

「今度は、お風呂だ。」

と掃除を始めてしまう。いつのまにか、夕方になっている。

なんてこともあります。

家事に気を取られて仕事に集中できなくなるパターンです。

家以外でテレワークのおすすめ場所

家で仕事に集中できないのであれば、場所を変えましょう!

スマホの電源切る、イヤホンつける、などの小細工をしても、家の中の誘惑には勝てません。

思い切って外に出ることが、最も早く効果的な解決方法です。

私も実践している、テレワークおすすめの場所を4つ紹介するので、ぜひ活用してください。

①カフェ

私が一番活用している場所です。

カフェは最高です。

◇メリット

・周りに人の目がある
・音楽が流れている
・トイレも完備
・電源がある
・長居できる


◇デメリット

・お金がかかる
・リモート会議ができない
・混んでいたら入れない

お金は掛かりますが、テレワークに必要な要素がそろっています。

この中でも特に重要なのが、「周りに人の目がある」です。

人間は意志の弱い生き物なので、安きに流されます。

自分一人だと、すぐに動画鑑賞やゲームや睡眠など、サボってしまうんですよね。

もちろん、誰もいない環境でも集中できる人もいますが、私は人の目が合ったほうが集中できるタイプでした。

よく利用するのは、

・スターバックス
・コメダ珈琲
・ドトールコーヒー

などですね。

別記事でも書いていますので、ぜひカフェ選びの参考にしてみてください。

②車の中

もし車を持っているなら、テレワークする場所として、かなりおすすめです。

◇メリット

・誰にも邪魔されずに仕事ができる
・場所を選ばない
・「リモート会議」も車の中なら自由
・気分転換にドライブもできる

◇デメリット

・夏場、冬場はガソリン代がかかる
・周りの目がないので、サボってしまう
・良い高さの机がない
・狭い
・電源がない

私はカフェに行った後、車の中で仕事をすることが多いです。

快適ですが、テレワーク仕様に改造していない限り、机や電源がなかったりして、長時間やるのはつらいでしょう。

ただ、場所を選ばないので、海沿いを走ってから、どこかの駐車場に停めて仕事をすることも可能です。

おすすめです。

③公園のベンチ

家の近くに公園はありますか?

毎日はおすすめしませんが、たまには外で仕事するのも楽しいものです。

いつもと違った開放感あふれる環境で仕事できるため、リフレッシュでき、新しいアイデアも浮かびやすくなります。

◇メリット

・緑や風を感じられる
・気持ちが軽やかになる
・アイデアが浮かびやすくなる

◇デメリット

・ママさんや子供たちの目がある
・太陽光で画面が見えないときがある
・長時間は厳しい
・暑い日と寒い日は厳しい
・雨の日はできない

基本的には、天気の良い日に散歩がてら、公園で仕事するイメージです。

天気の悪い日はできず、暑さや寒さには弱いので、利用できる日は限られるでしょう。

ママさんたちに不審者に思われないように、ある程度きちんとした格好で行くことをおすすめします。

④駅のホームベンチ

穴場です。

駅のホームって屋根があるので、雨風しのげて意外に快適なんですよね。

地下鉄なら、風も当たらないので、よりやりやすいです。

◇メリット

・雨の日でも仕事できる
・周りの目がある
・出かけたついでにできる

◇デメリット

・駅によってはベンチがない場合がある
・人と電車の音がうるさい
・長時間はできない

どこかに電車で出かける用事をつくり、そのついでに仕事するイメージでしょうか。

意外に集中できます。

ただ、同じ駅でやりすぎると不審者と思われるので、頻度や駅は選びましょう。

テレワークの運動不足にも気を付けよう

テレワークを始めると、運動不足になりがちです。

毎日、通勤の往復で嫌でも歩いていたものが一気になくなります。

運動不足になると、集中力もなくなり、食欲もなくなり、不健康になるので、テレワーク中でも運動は絶対にしたほうが良いです。

別記事

テレワークは工夫次第

今まで毎日出社していたのに、急にテレワークになっても、なかなか対応に困ります。

家の中もテレワーク仕様になっていない、家族もいる。

そんな状況でも場所を工夫すれば、快適なテレワークライフを送れます。

ぜひ、自分に合った仕事のスタイルを築いてください。

目次
閉じる