【実話】どれだけ営業中サボれるのか?

営業中にサボって海へ

営業で外回りしているときって、サボりがちですよね?

他の記事でも書いていますが、私は本当に仕事が出来ませんでした。
営業成績は常に下から1位2位を争うほどでした。

何故なら、営業中にサボりまくっていたから。

今回はそんなサボった話をご紹介します。

私が新卒で証券会社の営業職として働いていたころの話です。

読んでいただければ分かりますが、先に言っておくとクズ野郎です。

会社はこんなやつによく給料払ってくれました。。

社用車で寝た

これは結構多いのではないでしょうか。よく、コンビニやスーパーの駐車場などで見かけますよね。

別にこれはそこまで悪いことでは無いような気がしていますが、どうでしょう?

昼寝することにより午後からの集中力が増すこともあるので、メリットもあります。

私も実際、遠方のお客さんを訪問した際に、早く商談を終わらせて、帰り道の途中で寝たりしていました。

買い物した

ここから大分アウトな領域に入ります。

買い物、しますよね?

saleで服が安くなってから買うし、100均に行って必要な日用品も買いますよね?

これをやっても、仕事の成果には何も結びつきません。ストレス発散にはなるかもしれませんが。。

買った買い物袋は、駅のコインロッカーに預けて、帰社していました。

家に帰った

一気にやる気がなくなるパターンです。これやってはダメです。

家はプライベートな空間なので、営業の仕事をするには向いていません。誘惑もたくさんあります。

たとえば、

  • 漫画を読んでしまう
  • 動画を観てしまう
  • 長時間寝てしまう
  • パジャマに着替えてしまう
  • おやつを食べてしまう
  • 掃除をしてしまう

などです。仕事で張りつめていた緊張感が解けます。

こんな状態から、もう一度気持ちを仕事に向けるのは至難の業です。

私はかなり頻繁に家に帰っていました。

特に週刊少年ジャンプが発売される月曜日は、確実に家に帰っていました。

週の初めからやる気が無かったのです。クソ野郎でした。。。

家に帰るのは止めましょう。

女の子たちとプールに行った

ここからは遊びに特化したサボりです。

営業中に女の子とプールに行きました。車借りてブーンと。

平日なので空いてたし、何より背徳感があって楽しかったです。

会社携帯は更衣室のロッカーに入れて、電話が鳴っても無視していました。

ドキドキしましたが、問題なかったです。

プール終わりに先輩から電話が掛かってきたときは、いつも以上のテンションで受け答えしていました。逆に怪しかったかもしれませんが。。。

合コンした

女の子たちがシフト制で土日に合コンできなかったため、平日にすることにしました。

ボーリング場からスタートする平日合コンです。

これまた背徳感がありました。

何でしょう、平日に思いっきりサボるってドキドキワクワクがあります。

普段はスーツで仕事していたのですが、この日は、朝出社してすぐに家に帰り、私服に着替えて合コン。

夕方また家に帰りスーツに着替えて帰社。

「●件訪問しましたが、ダメでした」

という報告を元気いっぱいして、仕事終えました。もちろん嘘の報告です。

今考えるとアホですよね。こんなやつが仕事できるわけがない。

海に行った

本気のサボりですね。

海に行きたくなったんです。だから車借りて走りました。

遠出です。なので、急な呼び出しにも対応できないため、完全なサボりです。

ちなみに当時の役員も、若い頃、サボって海に行っていたそうです。仕事が嫌になって逃げだしたいと思い、車借りて先輩と行ったそうです。

帰社したときに日焼けし過ぎててバレたそうですが(笑)

それくらい偉くなった人もサボってるんだ、と印象的な話でした。

別にサボったから出世したわけではないと思うので、真似る必要は全くないと思いますが。

目次

サボらないようにするには?

シンプルに、忙しくすることです。

特に法人の既存営業で、複数のクライアントを担当していると、やることが多くてサボる暇もあまりないかと思います。

実際、私も東京のベンチャー企業で複数クライアントを担当していましたが、サボったことはほぼありません。
目の前の業務が多すぎて、サボる余裕がありませんでした。

一番サボりやすいのが、個人相手の新規営業ではないでしょうか。

新規営業なので、成果が出ないことも多く、特にお客さんからの問い合わせもないため、やり方によってはサボり放題です。

上司への報告の仕方さえマスターすれば、私みたいにいくらでもサボれてしまうと思います。

ある意味、自制心がないと危険な職業ですね。

サボるなら徹底的にサボろう

サボること自体は、そこまで悪いことだとは思いません。ずっと仕事に集中できる人間なんてほとんどいないでしょう。

ただ、毎日サボり続けても、仕事の成果は決して上がりません。

サボるなら期間や時間を決めて、全力でサボることをおすすめします。

↓別記事でも書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください。

普通人のシゴトと転職
仕事をサボるなら徹底的にサボった方が良い理由とは? | 普通人のシゴトと転職
仕事をサボるなら徹底的にサボった方が良い理由とは? | 普通人のシゴトと転職結論から言うと、徹底的にサボった方が良い理由は、 「仕事にはメリハリが必要」 だからです。 仕事が出来る人ほど、仕事にメリハリがあります。 あなたの周りにも、普段フ...
目次
閉じる