営業は自転車?車?電車?それぞれのメリットデメリットを紹介!

営業マン

営業する際に色んな「足」があるが、結局何が良いのか?

私は4社で営業を経験して、様々な「足」を使ってきました。

そんな経験を基に、今回は営業時に何を使うのが良いかについて、書いていきます。

ただ、結論は

「シチュエーションによって異なる」

なのですが。

目次

メリット
デメリット
  • 移動中に休める
  • 荷物を運べる
  • 時間余った時に社内で仕事できる
  • 同行が楽
  • 雨でも気にせず移動できる
  • 会社に戻す必要がある
  • キーなどの管理、使用記録などが面倒
  • 渋滞にハマる可能性がある
  • 共有車だと匂いや汚れが気になる
  • 古い車だと運転つらい

社有車はやはり便利ですよね。

荷物が多いときやアポとアポの時間が開いている時など、非常に楽になります。

天気に左右されないのも強いです。

雨の日に電車で移動するのも、なかなか大変ですよね。

都内で道路がめちゃくちゃ混んでいる、などでなければ、通常は車で営業するのが最も効率が良いと思います。

なお、自家用車で営業をする場合もありますよね。

その際は

・運転しやすい
・自宅にそのまま帰れる


などのメリットが乗っかるので、更に使いやすくなるでしょう。ただし、ガソリン代が自腹ならキツイですが。。

電車

メリット
デメリット
  • 雨の日でも使える
  • 移動中も仕事ができる
  • 休める
  • 荷物も運べる
  • 遠方でも問題ない
  • 同行もできる
  • 乗り換えが面倒
  • ルートによっては時間が掛かる
  • 駅から離れた目的地には使えない
  • ラッシュ時に乗ると地獄
  • 田舎だと本数が少ない

電車は天候関係なく使えて、遠方にもいけるので、便利です。

一番大きなメリットは、「移動中も仕事ができる」ことではないでしょうか。

車を運転していたり、自転車や徒歩だとなかなか集中して仕事はできません。

電車は移動時間を活かす大きな武器になります。

一方で、目的地が駅から離れていたりすると、面倒です。

駅まで電車で行って、そこからバスやタクシーなんてこともあり得ます。

どうしても融通が利きづらいですよね。

ただ、使いこなせば非常に楽なのが電車です。

自転車

メリット
デメリット
  • 簡単に出発でき、近道しやすい
  • 小さな荷物も運べる
  • 徒歩よりかなり早い
  • 運動になる
  • 雨の日は使えない
  • 坂道が多いと疲れる
  • 長時間は無理
  • 大きい荷物は運べない
  • 同行できない

健康ブームやコロナ禍を経て、注目されている自転車。

私も新卒時代はほぼ自転車で営業していました。

自転車が強いのは、

『車で行くほどでもないけど、歩いたら遠い距離』

『複数件回るけど、電車だと時間が掛かるルート』

などです。

徒歩ではいけない距離も、自転車なら楽勝です。

そして、車と違って出庫が楽です。

車の場合、出し入れに結構時間かかりますよね?

自転車ならすぐに乗れるため、「よし、営業行くぞ」という気持ちとともにすぐに出発できます。

これは時間的にも精神的にも、大きなメリットです。

ただし、雨の日は使えません。

そして、乗るには体力が必要です。運動にもなって鍛えられる面もありますが、自転車でずっと営業していると疲れます。

体力に自信がなければ、電動自転車をオススメします。

徒歩

メリット
デメリット
  • すぐに出発できる
  • 気楽
  • 雨の日も傘で動ける
  • 電車やバス、タクシーなどを臨機応変に使える
  • 同行も出来る
  • 遠くに行けない
  • 重たい荷物は運べない
  • 疲れる

最後は徒歩です。人力です。

徒歩は主に近場を訪問する際に選択しますよね?

すぐに出発できるので、機動力は高く、気楽です。

そして、近距離のためすぐに会社に帰れます。その点も気楽ですよね。

ただし、遠くへ行くのは無理です。

また、荷物を持ちっぱなしなので、疲れます。

暑い日や寒い日は過酷でしょう。

結局何が一番良いの?

シチュエーションによって、使い分けるのが最も良いです。

飛び込み営業なら徒歩

飛び込み営業は件数勝負です。

とにかくたくさん回るなら、いちいち車や自転車を置いてやっていると時間が掛かります。

徒歩で行って、目の前の建物すべてに飛び込む、くらいの気持ちでやる方が、件数を回れるでしょう。

ポスティングなら自転車

ポスティングは、大量のポスティング用ちらしを運ぶ必要があります。

そのため、徒歩でやるのは結構しんどいです。

自転車に乗せて、ポスティング地域まで移動したうえで、どんどん投函するのが効率的でしょう。

アポありなら車

アポが決まっているなら、車で向かいましょう。

アポが連続で入っているなら、車で機動的に移動できた方が良いですし、同行もしやすいです。

また、アポが多ければそれだけ荷物も多くなるので、荷物を運ぶ意味でも車が最適でしょう。

遠方なら電車

1時間を超えるような距離なら、電車の方が良いでしょう。

車だと移動時間が使えずもったいないです。

渋滞で遅れることもないため、遠方に行く際はオススメします。

営業効率を上げるなら足から変えよう

いつも社有車ばかり使っていた方、たまには電車を活用してみてはどうでしょうか?

電車で移動時間を活かすのも良いです。

また、徒歩で頑張って回っていた方、自転車を活用すれば疲れも軽減されます。

今回は取り上げていませんが、場所によっては自腹切ってタクシーもありでしょう。

お金よりも時間を優先したい場面もあるはずです。

試行錯誤されてると思いますが、営業効率を上げるため、今回の記事を参考に色々と試してみてもらえれら嬉しいです。

また、他の記事も参考までにぜひ読んでみてください。

→【実話】どれだけ営業中サボれるのか?

【転職の戦略】自分という商品の便益と独自性を考えよう

目次
閉じる