スマホだけで仕事する!困る事とは?

スマホで仕事する人

スマホが高機能化して、何でもできるようになりました。

メール、チャット、電話・・・。

もはやスマホ1台だけで仕事も可能です。

私もスマホだけで仕事することもあります。

ですが、困る事もあります。

今回はそんな「スマホだけで仕事」で困る事を紹介します。

目次

スマホだけだと困る事

パワポエクセル資料作成

プレゼンや会議用に、パワーポイントやエクセルで資料を作る。

これはスマホでは厳しいです。

やはりPC、最低でもタブレットでないと、作成困難ですよね。

「今度の会議に使う資料、作成しといてね。」

と言われたら、スマホのみでの仕事は崩壊します。

長文メール作成

スマホでもメールの返信はできます。

メール確認して、すぐその場でサッと返せるので便利です。

しかし、長文はしんどい。

長文を打つのに時間かかるし、ファイル添付で画面切り替えたりしていると、よく分からなくなります。

長文の返信が必要になったときは、キーボードの存在を尊く感じるかもしれません。

オンライン会議

コロナ禍を通して、実際に合わずとも、オンラインで会議することが増えました。

機能的には、スマホでもZOOMなどを開けば、オンライン会議は可能です。

しかし、マイクが弱く、資料も見えません。

画面が小さいので、相手の表情も良く分からない。

不向きです。

オンライン会議にはやはり、大きな画面が必要だと感じるでしょう。

電話中の資料確認

意外に不便なのが、電話が掛かってきたとき。

電話を取ると、スマホで他の作業ができません。

つまり、「あの資料の件」「メール送った件」と言われたときに、電話しながら確認ができないのです。

かなり不便です。

『ちょっと確認するので、待ってください』と言っても、電話繋がってるから確認しづらい。

PCやタブレットがあれば見れますが、スマホ1台だと厳しいですよね。

スマホ2台持ちなら、解決できるかもしれませんが。

小さい文字の資料確認

画面が小さいので、スマホに表示される文字はどうしても小さくなります。

資料もかなり拡大しないと読めません。

特に年配の方は小さい文字は、読むのが大変。

10ページ以上もあるような資料だと、大きな画面で読まないと、疲れきってしまうかもしれません。

複数のチャットツールでやり取り

相手によってチャットツールが異なることありますよね?

たとえば、
・AさんとはSlack
・BさんとはLINE
・Cさんとはwechat
それぞれで同時にやり取り。

いちいちアプリを立ちあげて、画面切り替えながら行う必要がある。

大変です。

スマホだけで色んなアプリ使ってやり取りすると、確認・返信漏れも起こりやすいです。

提案時に画面見せづらい

クライアントへの提案時に画面上で資料など見せることはないですか?

PCやタブレットなら、PDFなどを開いた画面をそのまま相手に見せれば、話は早いです。

しかし、スマホだと画面が小さすぎて、資料全体が見えません。

しかも相手が複数だと、同時には画面を見せられない。

意外に困ります。

デザイン制作、プログラミング

これは当然といえば当然ですが、PCで行う作業をスマホではできません。

無理やりやろうと思えば可能ですが、そんな人はいないと思います。

プログラミングするのにはキーボード必要ですし、デザインにはマウスが要ります。

そして、両方とも大きなディスプレイがあって成立する仕事です。

仕事している風に見えない

スマホは『電話やゲームをする道具』。

仕事はPCに向かってやらないとダメ。

のような考え方の人も一部います。

「仕事している風に見えない」問題ですね。

子どもを連れながら、仕事のメールを返信しているママたちに関して、スマホで遊んでいるという認識を持つのと似ています。

スマホのみで仕事が成り立つ、と認識していない方もまだまだ多いので、仕方ないことですが、仕事してますアピールが必要かもしれません。

私も実際、社内にいるときでも、スマホだけで仕事していることもありますが、PCは開けています。

たまにPCを閉じたままスマホで仕事していると、変な目で見られることもあるからですが。

解決策は「使い分け」

スマホは非常に高性能になり、大体のことはスマホのみで出来るようになりました。

しかし、スマホも万能ではありません。

手のひらに収まるサイズであるがゆえ、苦手なこと出来ないこともあります。

・資料作成ならPC
・提案時にはタブレット
・メール確認やチャット返信はスマホ


など使い分けることで、より効率良い仕事ができるでしょう。

流行に乗る必要はない

お金持ちで成功している人ほど、スマホだけで仕事しているイメージ。

スマホだけで、どんどん意思決定しながら仕事している人、カッコいい。

そんな流行に乗る必要はありません。

意思決定が仕事のほとんどを占める立場なら、スマホだけでも良いでしょう。

しかし、現場で資料作成などを行うのであれば、スマホのみはツライです。

自分が最適と思うやり方で、仕事を進めてください。

→自分を会社に合わすのは悪いこと?違和感を持ったときの働き方とは。

目次
閉じる