ザコを脱出したい!自分の追い込み方法とは?

自分を追い込む

私はザコです。しかし、昔はもっとザコでした。

営業の仕事をしていましたが、

【私の実績】
・新卒に営業成績抜かれる
・基本給2万円下げられる
・社長に心配されて島流れする

・成果報酬型の営業を半年でクビになる

などなど、ザコのオンパレードです。

別記事で書いていますので、興味ある方はぜひ読んでみてください。

こんな奴もいると思えば安心できるはずです。

→【給料下がった!】仕事が出来なさ過ぎて基本給2万円減額された話

→営業苦手な人間が半年でクビになった話。成果主義の営業は大変!

そんなザコな私でも、成果を出さないといけない、と思っていました。

自分を追い込めば成果出ると考え、色々試しました。

今回はそんな経験にもとづいて、「自分を追い込む方法」を紹介します。

目次

試して失敗したこと

給料を友達に全額預ける

新卒で証券会社に入社したのですが、給料が高く、一人暮らし生活には余裕がありました。

逆にいうと、「別に頑張らなくても生きていけそう」という甘えがあった。

そう考えて、目標達成しなかったら、給料全額を友達に預けるという方法をやろうと決めました。

達成しないと、生きていけなくなります。

これで、自分を追い込めるかな!?と思いましたが、

・・・

友達に断られました。

給料預かるのが、心理的に重たすぎるとのことでした。

そりゃそうか。

あえなく失敗です。

周りに宣言する

「今日1件、必ず成約取ってきます!」

「来月数字達成します!」

目標を掲げ、周りに宣言する方法。本来は有効性が高い方法です。

ツイッターでも目標宣言している人をよく見ます。

しかし、私の場合はダメでした。。

「宣言したけど、別に約束してないからいいや」と思って、甘えてしまったのです。

結果、宣言したけど達成しない状態が続きました。

今思えば、本当に自分の言葉に責任持ってないですよね。。

この「周りに宣言する方法」も失敗しました。

運動をして精神を鍛える

仕事出来る人は、筋トレや運動をやっている。

これは自己管理の一環になり、精神を鍛えられるためだと、私は考えています。

実際、筋トレなどで、あと一回を追い込める人は、仕事でもあと一歩をやり切れる、ということは何となく分かります。

私も試してみました。

毎週末30分ランニング。

スーパーマンでもなく、マッチョでもないので、そこからです。

結果的に、気分は爽快になり、月曜日は気持ちよく出社できました。

しかし、、仕事自体には言い訳ばかりで気持ちが乗っておらず、全く成果には繋がりませんでした。

本当にザコでした。

禁欲

男なら分かると思います。

性欲って、本当に厄介です。特に20代なら無限に湧き出ます。

性欲を満たすために使ったお金や時間は、もはや計測不能。

別に性欲を満たすために、遊んだりすることは悪いことではないと思っています。

でも、「本能に流されるままでいいのか?」と感じる瞬間がありました。

禁欲すれば、自分を律することになり、仕事でも成果出せるのでは?

当時彼女もいなかったため、そう考えて、いざ禁欲生活開始。

結果は2日でアウトでした。誘惑には勝てず。。。

禁欲生活を実践で来ている人は、活力みなぎって仕事にも集中できるなんて話も聞きますので、試せる人はぜひ挑戦してみてください。

なお、私は今は結婚しているため、昔よりは禁欲できています。

→独身から既婚になって変わった仕事の仕方

試して成功したこと

漫画を家から失くす

漫画読み始めたら止まらない。

そのため、1冊も家に置かないようにしました。

結果的に、空いた時間に仕事のことを考えることが増えました。

これは成功したなと思い、今でも家に1冊も漫画を置いていません。

自己啓発本に頼らない

自己啓発本を読んだ直後って、めちゃくちゃヤル気でますよね。

でも、2日後にはガソリン切れを起こしている。

自己啓発本はドーピングです。

ドーピングが切れたら、元の自分に戻ります。染まり過ぎると、ドーピング無しではやる気が出ない人になります。

それに気づいてからは、自己啓発本を買うことを止めました。

それまでは本棚の半分以上が自己啓発本でしたが、小説などを読むようにしました。

結果的に、仕事に向き合うことが出来るようになった気がします。

1対1で約束する

宣言と違うところは、宣言は一方的に自分から言ったことで、約束はお互いに承認しあったこと。

1対1の約束は「男の約束」に近いイメージで、自分のプライドや、自分の自分に対する信頼が掛かっている感覚です。

私はこれが最も効きました。

根本にあったのは、「約束を破ったら、相手に申し訳ない」という気持ち。

1対1なので、自分と相手しかいません。約束が守られないときは、自分か相手かどちらかが必ず悪い。

守れなければ、自分のせいで相手が悲しむ。他に責任転嫁できない。

相手の面子を保つためにも、頑張ろうと思いやりきることができました。

自分を追い込むことがなかなかできない人は、誰かとぜひ「1対1の約束」をしてみてください。

追い込めば変わる

極端な環境の変化がない限り、そう簡単に人間は変わりません。

→自分を変えたいなら「移住」か「転職」がおすすめ!

しかし、追い込めば変わります。

『窮鼠猫を噛む』ということわざがあるように、人は追い込まれた状態ではとんでもない力を発揮します。

私の場合は、1対1の約束がそれでした。

当時のチームリーダーと1対1の約束をし、「俺に騙されたと思ってやりきってみろ」と言われてやりきったら、一気に世界が変わりました。

やり始めは大変でしたが、成果が出始め、仕事も楽しくなる。すると、もっと成果が出る。

→【実体験】営業成績が圧倒的ビリでつらかったザコが、MVP取った話

でも、こうなるまでに何年も掛かっています。

怒られた回数、ミスした回数は数えられません。

それでも、甘えに甘えていました。自分で責任を持とうとせず、逃げまくっていました。

そんな自分が何とか変わることができたのは、追い込んだ経験があったからだと思います。

今のザコな自分が嫌で、何とかしたい、自分を追い込みたいと考えている方、この記事を参考にしつつ、ぜひ自分なりに追い込む方法を試してみてください。

目次
閉じる