営業が苦手な人の特徴と裏返し

営業苦手な人

営業苦手。

私もめちゃくちゃ苦手なので、めちゃくちゃ分かります。

→営業苦手な人間が半年でクビになった話。成果主義の営業は大変!

→証券会社営業マンのつらさを語ってみた

営業苦手なザコな私なりに、営業苦手な人の特徴を洗い出してみました。

そして、悪い面だけではなく良い面もあると思うので、今回はその「裏返し」も書いていきます。

目次

営業苦手な人の特徴

人と関わるのが怖い

営業が苦手な根本はこれですよね。

人とどんどん関わりたいなら、営業の仕事は向いています。

世の中にはそういう人もいます。

ですが、私含めて営業苦手な人は、人と積極的に関わりたいとは思っていない。

そんなに人脈広げたい、新しい営業先をどんどん開拓したい、とは思っていないです。

知らない人と話すのは面倒、と思っています。

ただ、人間が嫌いなわけではありません。

「自分に興味がない人」を振り向かせるのが、苦手、億劫、憂鬱、面倒なだけです。

営業の仕事は基本的に、自分や会社に興味のない人と関わり、商品やサービスを売ることです。

だから、苦手なのです。

一方で、小売店の店員さんや、整体師や美容師、インバウンド営業(問い合わせ営業)などの仕事は、そんなに苦手でないこともあります。

「相手が自分やサービスに興味を持ってくれている」状態だからです。

この状態であれば、相手は心を開いてくれているので、単純に話しやすいので、楽です。

丁寧な接客を心がければ大丈夫。

裏返すと

人と関わるのが怖い、ということは意識が自分に向いています。

つまり、自分のことに関しては相当詳しいはずです。

また、私の経験からですが、人と関わるのが怖い人は、優しい場合が多いです。

言葉には出さなくても、行動でそっと助けてくれる人が多い気がします。

目を合わせられない

目をそらしがち。1秒目が合ったら限界です。

思わずそらします。

自分が話している時も、相手の目ではなく、右や左、相手の首のあたりを見て話す。

目を合わしてくれないことは、信頼に欠けるかもしれません。

裏返すと

目を見れないということは、相手の話を耳でしっかり聞いているということです。

目を合わそうとすると、そちらに意識が傾き、意外に相手の話が入ってこないことありますよね?

私は目を合わせられない人は、傾聴スキルが高いと考えています。

しっかり相手の話を聞き、要点を掴んでいる。

人は話したがりです。

しっかり話を聞いてくれる人を、好きになります。

なので、目線は適当に相手の首当たりに置いて、傾聴スキルを更に磨きましょう。

一人が好き

一人で遊ぶのが楽しい。

誰にも何も言われず、自分で決めて、自分で勝手に行動するのが楽。

他の人と相談してあれこれやるのは、疲れる。

何なら、旅行も一人で行きたいくらい。

仕事で十分疲れているのに、何でプライベートも疲れないといけないんだ。

同行訪問なんて極力やりたいくない。一人の方が気楽。

裏返すと

自分で物事を決定する力があります。

誰かの意見を聞かないと何も決められない人もいますが、真逆ですね。

自分で自分のことを決められるので、人生という単位でみれば強い人だと思います。

沈黙が怖い

営業先で起こる沈黙の時間。

超絶怖い。

焦る焦る。

どうして何も言わないの、何か自分がまずいこと言ったか?

と不安になり、ついどうでも良い的外れなことを話してしまう。

あります。

私もよくやります。

裏返すと

沈黙が怖いのは、営業の場に真剣に臨んでいる証拠。

もし、どうでも良いと思っているなら、沈黙も怖くないはずです。

営業の仕事を適当に考えず、しっかり向き合っているといえます。

あとは、沈黙の意味が「相手が考えている時間」と理解すれば、こちらも冷静に沈黙で対応できるようになるでしょう。

少数の友達とはめちゃくちゃ仲良くできる

人と関わるのが嫌いで、営業苦手な人は少数の友達とは仲良いです。

というか、めちゃくちゃ深く仲が良いです。

完全に親友です。

たとえば、友達が一人か二人くらいだとしても、何でも言える仲でしょう。

人と関わるのが大好きな人は、「広く浅く」の傾向があるため、この深さを体現している人は少ないでしょう。

裏返し

少数の人と深く付き合えるということは、気が合った人とはとことん仲良くできる、ということです。

「狭く、深く」ですね。

これができる力は現代に大きく役立ちます。

なぜなら、

今はSNSを使うことで、自分の趣味嗜好と合った人を探すのが、昔に比べて簡単になったからです。

色んな研究で言われていて、年を取るごとに実感していますが、友達は数じゃないです。質です。

親友と呼べる友達が1人か2人いて、あとは緩いつながりの人がいれば、心はけっこう満たされます。

気が合った人ととことん仲良くなれる力は、今後の人生に大きく役立つと思いますよ。

営業苦手を克服するなら

「苦手なのは分かってる。克服方法が知りたいんだ!」

という方は、下記記事で、具体例を挙げていますので、ぜひ読んでみてください。

→営業の仕事が本気で辛い!具体的な35の悩みとその解決策

営業が苦手な方は、無理に直そうとせず、その裏返しをうまく活用してみてもらえると嬉しいです。

目次
閉じる