目標の立て方で達成できるかが決まる!コツは逆算と細分化です

目標

・仕事がなかなかうまくいかない。

・目標を立てるけど、いつも達成できない

目標達成できないと、自分の弱さにうんざりしたりしますよね。

私も、よく落ち込みました。

書店で本を買ったり、ネットで調べて、どうやったら目標達成できるかも考えました。

本を読んだ瞬間は、

これだ!

と思ってやる気と元気が出ますが、結局は、どれもうまくいきませんでした。

どうしたら、目標達成できるようになるか。

結論としては、2つを実行するだけです。

それは、

・「目標から逆算してスケジュールを立てる」

・「1つのアクションは極限まで小さくする」

です。

他は忘れても良いと思います。

とにかく、騙されたと思ってこの2つに集中してみてはいかがでしょうか。

おそらく、これまでとは大きく成果が変わるはずです。

では、それぞれ事例を合わせながら、詳しく書いていきます。

目次

1、目標から逆算してスケジュールを立てる

目標を決めたら、いつまでにどれくらい達成しているべきか、

逆算してスケジュールを立てましょう。

1年後に入試試験があるなら、

・1年後ーーー試験合格!!
・11か月後ーーー過去問題で全教科95点。
・10か月後ーーー過去問全教科10回解く。
・9か月後ーーー苦手問題を2回ずつやる。
・8か月後ーーー 過去問題で全教科平均70点。
・7か月後ーーー現代文、世界史で60点。試験会場に足を運ぶ。
・6か月後ーーー 数学、英語で60点。全教科参考書1周。
・5か月後ーーー英単語3000語覚える
・4か月後ーーー不得意な問題をやる
・3か月後ーーー苦手科目の過去問で50点
・2か月後ーーー得意科目の参考書終わらす。
・1か月後ーーー過去問全教科やり終えている。

雑ですが、このように逆算して計画を立ててみることが、スタートです。

逆に、たとえば、

「よし、今年は絶対に痩せるぞ!」

「半年で10kg体重減らそう!」

こういう目標を立てたとします。

数えられる目標(定量的目標)を設定しているのは、素晴らしいですよね。

目標に数字を入れることももちろん大切です。

では、10kg痩せようと思った時、どう計画を立てますか?

「6ヶ月で10kgだから、1ヶ月で1.7kgくらい。」

「毎月1.7kgならできる!頑張ろう!」

そう考えて、

・毎月1.7kg痩せる

という目標を立てたとします。

これは、ほぼ確実に失敗します。

みなさんも経験あると思いますが、

「続かないこと」が最大の原因です。

ダイエットは簡単ではありません。

運動や食事制限が必要になってきます。

おそらく、1ヶ月目がめちゃくちゃきつくて、多くの人が、辞めたいと思うでしょう。

そして、実際に体重を測ってみると、1kgしか痩せてなかった。。

来月は1.7kgに0.7kg足して、2.4kg痩せないと、半年後に10kgの目標は達成できない。。

無理だ。

落ち込んで、あきらめてしまいます。

結局半年かけてダイエットをしようと決意したのに、最初の1ヶ月しか続かず、断念してしまう。

だから目標が達成できないまま終わる。

そして、新年を迎え、

「今年こそは絶対にやせるぞ!!」

そう決意して、同じことを繰り返す。

悲惨な結末にならないためにも、目標達成までのスケジュールは逆算して立てるようにしましょう。

2、1つのアクションは極限まで小さくする

たとえば、筋トレ。

昔から、あまり筋肉質ではないため、もっと力強い男になりたいと思って、始めました。

2日でギブアップ。

3日目には全くやる気が起きませんでした。

しんどいし、別にやらなくても死ぬわけじゃないし。

そんな風に考えて、結局サボリました。

目標を達成するには仕組みが必須

人間は弱い生き物です。

楽な方へ楽な方へすぐに流されていきます。

防ぐには、仕組みしかありません。

意志の力なんて、長くは持ちません。

仕組みで解決しましょう。

目次
閉じる