本当に好きな仕事していますか?答えは100%NOですよね?

NO

あなたは今、心の底から好きと言える仕事をしていますか?

答えは、100%NOです。

なぜなら、

そもそも本当に好きな仕事をしている人は、このページは見ていないから

です。

何かしらの不満や不安があって、この記事を読んでいただいていると思います。

でも、安心してください。元々好きな仕事やっている人なんてほぼいません。

好きな仕事なんて、分からないのが普通

好きな仕事ではなく、得意な仕事で勝負

です。

目次

好きな仕事はやってみるまで分からない

就職活動をする際に、色んな企業を見ましたよね?

そして、

「自分はどんな仕事がしたいのだろう」

と考えたはずです。

でも、答えはハッキリ見えなかったと思います。

全く、仕事について知らない状態で好きかどうか判断するなんて無理です。

読んだこともない漫画、観たこともない映画を、面白いかどうか判断できないですよね?

人から話を聞いて、「面白そうだな」はあります。

ですが、『自分が面白いと思うかどうか』は分からないですよね。

それと同じです。

働いてみたことないのに、自分が好きな仕事を見つけることは、普通は出来ません。

ちなみに、転職でも同じです。

好きと思っていたが違ったなんてザラ

「自分はゲームが好きだ!」

「だからゲーム業界で働きたい!」

といってゲーム制作会社で働いたとします。

好きなことを仕事にできるなんて、なんて幸せ!

とはならない可能性も高いです。

ゲームをする立場と、作る立場だと、全然違った

「思い描いていた仕事じゃなかった。自分の好きな仕事はこれじゃない」

また、

「趣味でイラストを描いていたので、仕事にしてみた。」

「でも、お金をもらうようになると、楽しめなくなった」

好きなことでも、仕事にすることで、距離を置きたくなることもあります。

こういういったことは、全然珍しくありません。

好きな仕事を探すよりも

「好きな仕事」よりも「得意な仕事」を突き進んだ方が、結果は出ます。

なぜなら、

あなたが得意なことは、周りが求める成果を出しやすいから

です。

得意なので、成果を出せます。すると周りの評価も上がり、働きやすくなります。

いくら「好きな仕事」であっても、うまく出来なければ、評価されません。

評価されなければ、働き続けるのがしんどくなります。

まずは得意な仕事を優先しましょう。

得意なことの見つけ方

「自分が何が得意か分からない。。。」

自分が得意なことは、何年か経験すれば、ある程度分かってくると思います。

もし、分からなければ、周りの人に直接聞いてみると早いです。

聞くときは、まず、相手の秀でた部分を褒めてあげると良いです。

「○○さんって、めちゃくちゃEXCEL使うの上手だよね」

と褒めます。すると、相手は気分良くなるので、その上で

「自分も得意分野探してるんだけど、自分では分からなくて。。どう思う?」

と聞きます。褒められた手前、相手は必ず答えてくれるでしょう。

得意なことは、あなたの大きな武器なので、仕事も進めやすいはずです。

ぜひ、しっかり把握してください。

それでも好きな仕事がしたい

「得意な仕事の方が良いことは分かった。でも、好きな仕事がしたい。。。」

安心してください。

「得意なこと」を突き進むと、「好きなこと」に変わることがあります。

やっているうちに、どんどん楽しくなって、やがて好きに変わっていく。

京セラ創業者の稲盛さんが言うには、

「とにかくどんな仕事でも一生懸命やれば、やがて情熱が湧いてくる」

とのことです。

好きな仕事を探すのではなく、得意なことで勝負しましょう。

本当に好きな仕事が明確な人は

今の仕事が好きな仕事ではない。得意でもない。

でも、自分の好きな仕事は100%分かっている。

そういう方は、さっさと転職しましょう。

下記、記事を参考までに読んでもらえればと思います。

→転職活動をマラソンにたとえてみた。ゴールは内定ではない!?

→良い転職先が見つからない!見つからない理由と見つける3ステップとは?

なお、好きな仕事が明確でないなら、得意な仕事をすべきという結論は変わりませんが、好きな仕事は極めれば最強です。

好きだと、アイデアが無限に湧き出て、休みなくとことん働けるからです。

どれだけ働いても疲れません。

ただし、得意ではないため、成果が出るまでに時間が掛かります。

起業した人が365日フル稼働できるのも、自分の好きなことで勝負しているからです。

ただ、成果が出ずに潰れてしまう人もたくさんいますが。


私は、内側からのやる気と呼んでいますが、抑えれないほどの情熱が体の中から出てくる仕事なら最強です。

好きな仕事が明確であれば、まずは転職し、成果が出せるよう鬼のように働くのもアリでしょう。

好きな仕事をしてなくても大丈夫

最高は、「好き仕事でかつ得意な仕事」です。

しかし、そんな人めったにいません。

本当に好きな仕事は、私も分かっていません。

色んな仕事をしてきましたが、それぞれ燃えるときや、達成感もあります。

けれども、好きな仕事か?と言われたら、Yes!とは言い切れないのが本音です。

同じような人も多いと思います。

でも、大丈夫。

自分の得意な仕事で、突き進めば良いだけです。

好きな仕事がはっきりするまでは、とにかく得意なことを、一生懸命やってみることをオススメします。

目次
閉じる