仕事できない人といても成長しない!できる人に近づく方法とは?

学んで成長

仕事が出来ない人とずっと一緒にいませんか?

もちろんそれ自体は別に良いことで、友達として、プライベートで一緒に楽しむ分には全く問題ありません。

ですが、もしあなたが「成長したい!!」と強く願うなら、今すぐ仕事と出来る人と絡むようにすべきです。

なぜなら、

仕事が出来る人を真似れば、仕事が出来るようになるから

仕事が出来ない人と一緒にいても、仕事はできるようになりません。

今回は、仕事が出来る人と絡むための方法も含め、ご紹介します。

目次

仕事できない人といても成長しない理由

傷を舐めあってしまう

傷のなめ合いは最悪です。

仕事出来ない人同士で集まると、愚痴の言い合いになりがちです。



私がそうでした。

→仕事ができない・やめたい!私が失敗した3つのこと。

私は全く仕事できなかったので、同じく成果が出ていない人と好んでつるんでいました。

すると、気持ちは楽になります。

でも、仕事に対して改善していこうという前向きな発言は出なくなります。

お互いが愚痴ばかりで終わってしまう。

そんな毎日でした。

あぁ、仕事面倒だな、つらいな。上司が~~、あのお客さんが~~~、そんな話ばかりでした。

マネできるスキルが少ない

仕事できない人から盗めるスキルは少ないです。

あなたがより成果を出せるようなヒントは、なかなか得られないでしょう。

仕事に対する姿勢がゆるんでしまう

仕事できない人は、仕事に対して消極的な姿勢で臨んでいることが多いです。

仮に、積極的だが仕事ができない人は、経験を積めばやがて仕事できるようになるでしょう。

どのような気持ちで仕事に取り組むかは、成果に直結します。

類は友を呼ぶ。

仕事できない人の姿勢があなたに移ってしまうと、

・「何でこんなことやらないといけないんだ?」
・「会社行きたくない」
・「上司がバカ」
・「早くyoutube観たい」
・「これくらいでいいや」

などの台詞が出てきます。

この状態では仕事ができるようにはならないでしょう。

仕事できる人といると成長する理由

自然と真似するから

仕事ができると人と一緒にいると、その仕草や話し方が常に情報として入ってきます。

・人と話すときの口癖
・上司や部下への依頼の仕方
・声のトーン
・集中する時間帯
・ルーティーン

など全て見えてきます。

人は一緒にいる人から無意識で影響を受けるので、あなたは自然とそれらを真似をするでしょう。

夫婦になると、お互い似てくるというアレですね。

マネるだけで、あなたは成長します。

今まで自分ができていなかったことに気付き、高いレベルに到達しようとするでしょう。

机を並べると成長する

真似をする良い方法として、机を並べるということがあります。

机並べるだけで、成長するの?

と思われるかもしれませんが、

できる人の隣に座ると、成長する

というのは事実です。

私が新卒で働いていた会社では、支店長の一声で席替えが突如行われました。

できる管理職の横に、これから伸ばしたい若手社員を座らせました。

すると、一気に若手社員の成果が伸びました。

できる管理職の話し方や、仕事の回し方について、自然と真似するようになったからです。

仕事できる人に近づくには

仕事ができる人に近づく方法をいくつかご紹介します。

想定は会社内の人です。

①先輩や上司なら素直に教えてもらいにいく

圧倒的王道です。

仕事できる人は、たくさん案件を抱えて忙しくしていることが多い。

でも、勇気を出して教えてもらいに行きましょう。

必ずどこかで時間を作ってくれるはずです。

会社でトップセールスになった同期は、新入社員の頃、あまり結果は出ていませんでしたが、だれかれ構わず聞いていました。

あなたから学びたいという気持ちを素直に伝えましょう。

②同期や後輩なら恥を捨てて、聞きに行く

仕事できる同期や後輩に、仕事に関してアドバイスを求めるのはプライドが許さないかもしれません。

でも、成長したいなら年齢関係なく聞きにいった方が早い。

③ランチに誘う

じっくり話す時間を作りたいなら、ランチが一番良いでしょう。

夜の時間は、家族があったり、お客さんとの予定があったりして、誘うのは難しいかもしれませんが、ランチなら大丈夫です。

誘えば、大体の人は気軽にOKしてくれます。

ただ、私はこれが一番苦手です。誘うのって勇気いるんですよね。

④近くに座る

先ほども書きましたが、もし、フリーアドレスなどで自由に席が選べる環境なら、仕事できる人の近くに座るようにしましょう。

できる人がどのような姿勢で仕事しているか、電話でどのように話しているか、休憩のタイミングは、など細かに観察できるからです。

エリートサラリーマンが社長のかばん持ちを経験しがち。

それは、社長の行動をすぐ近くで見て真似できるからです。

まとめ

仕事できない、で終わらせないためにも、仕事できる人に近づいてみてはいかがでしょうか。

私も正直、仕事できる人間ではありません。

別記事でも書いていますが、圧倒的なザコです。少し成長できたとは思っていますが、自分よりすごい人は本当にたくさんいると感じます。

自分が成長するのに手っ取り早いのは、できる人の真似をすることです。

ぜひ、できる人に近づいて、自分を成長させてください。

目次
閉じる