【実践済み】テレワークにおすすめのカフェTOP5

カフェ

テレワークにはカフェが最高!!

カフェもいっぱいあるけど、どんなカフェが良いのか。

色々なカフェを巡って導き出した、個人的TOP5を発表します!

なお、同じカフェチェーンでも、地域や店によってメニューや内装が異なることを前提にしています。

今回は私が住んでいる札幌でのお話です。

札幌は東京などと異なり、主要駅以外だとロードサイドにカフェが多いです。

そのため、店舗が広く、人も少ない傾向にあります。

「私の住んでいる地域のカフェとは違うよ!」はあるかもしれません。お許しください。

目次

おすすめのカフェTOP5

TOP1 コメダ珈琲

http://www.komeda.co.jp/

理由①:ソファの座り心地が良い
理由②:店員さんが水を注いでくれる

栄えある第1位はコメダ珈琲です。

名古屋発祥のコーヒーチェーンで、全国展開しています。

まず、ソファの座り心地が良い。丁度良い。

だから長く座っていられるんです。

また、午前11時までに注文すれば、ドリンクにパンが無料で付いてきます。

このパンがデカい!

食パン半分ほどの大きさが出てきます。

水も店員さんが随時注いでくれます。

店にもよりますが、電源もあります。

至れり尽くせりのカフェです。

店としても長居することを良しとしているため、朝食たべて、昼食まで食べていく人もいます。

長居できるので、テレワーク環境には最適です。

そして、女性ならデザートの大きさに驚くでしょう。

メニューは逆写真詐欺です。

写真よりも大きなものが出てくるので、調子乗ると食べきれません。

唯一のネックは若干高いこと。

コーヒーでも450円はします。

TOP2 スターバックス

https://www.starbucks.co.jp/

理由①:客層が良い
理由②:ドリンクがおいしい

みんなが大好きスターバックス。

テレワークになぜ向いているかと言うと、

テレワークしている人が多いから


20代、30代の男女社会人が朝からテレワークしています。

周りの人が集中して仕事していたら、自分もやる気出ますよね?

雰囲気も良いので、利用したくなります。

そして、やはりドリンクのレベルが高い。

好みもあると思いますが、スタバのドリンクが目当ての人も多いと思います。

ネックは、混んでいること。

朝イチで行かないと、なかなか座れず、午後だと満席で入れないことも多いです。

TOP3 ドトールコーヒー

https://www.doutor.co.jp/dcs/

理由:安い

安さがウリのドトールさん。

ドリンクは個人的にそんなに美味しくないですが、安いです。

250円とかから注文できます。

席はそんなに広くないですが、テレワークするには十分なスペースがあります。

店によって喫煙スペースもあるので、喫煙者にも良いかもしれません。

ネックは駅前にしかないこと!

札幌も街の中心部にしかありません。

駐車場ないので、車で行けません。

郊外にも作ってほしい。。

TOP4 タリーズコーヒー

https://www.tullys.co.jp/

理由:ココアが美味しい

郊外にも店があるタリーズコーヒー。

ショッピングモールの中に入ってることもあり、意外に利用しやすいです。

そして、ココアが美味しい!

私は、コーヒーがあまり好きではないので、ココアが美味しいのは有難いです!

寒い冬の日に飲むホットココアはかなり癒されます。


ネックは椅子が硬くて、ちょっと狭いこと

正直、テレワークで長居するにはちょっと厳しいです。

実際、テレワークしている人もあまり見かけません。

TOP5 サンマルク

https://www.saint-marc-hd.com/saintmarc/

理由:パンが安い

サンマルクはたまに利用します。

パンが安くて美味しいから。

レジ前でパンを選べるのは良いですよね。

お手軽な金額で食べられるのが、好きです。

ネックは室内照明が暗いこと

店のコンセプト作りのためだと思いますが、暗い。

もう少し明るくしてくれないと、仕事に気分が乗りません。

テレワークしている人もいますが、どこか重たい雰囲気が漂っています。

毎月のカフェの費用

テレワークでカフェを利用するようになると、毎月どれくらいのお金が掛かるのでしょうか?

私の場合、週に1、2回出社しているので、月14日前後テレワークしています。

1日1回または2回カフェに行くので、大体月20回くらいカフェに通っている計算です。

コメダやスタバを中心に月20回だと、

20回×450円=9,000円

がカフェ代に掛かっています。

この費用をどう捉えるか。

1万円掛けることで、ストレスの少ない快適なテレワークライフが送れるなら、安いと考えています。

ぶっちゃけ、今まで行ってた飲み会費用を回せば良いだけです。

テレワークにより月2回飲み会が減った、その分をカフェ代に回している感覚です。

カフェ活用時の1日のルーティーン

カフェを活用した時の1日の動きです。

参考になれば嬉しいです。


8時50分 カフェ①到着

12時 カフェ出る

12時半 一時帰宅

13時 昼食

14時 カフェ②

17時半 カフェ出る

18時 帰宅

1日に2回カフェ行く日のルーティーンです。

本気で集中したいときは2回カフェ行きます。

午前はスタバで午後はコメダ、というような使い分けをしています。

ただ、逆は成立しませんでした。

午後のスタバはめちゃくちゃ混んでるんですよね。。。

カフェ以外にも選択肢はある

個人的にはカフェで仕事するのが、最も集中できて、効率的だと感じています。

しかし、カフェ以外にもテレワークできる場所はあります。

家でテレワークできないよ、という人向けに別記事にまとめていますので、読んでみてください。

→家の中でテレワークできない5つの理由と、おすすめの場所は?

テレワークはストレス少なく、仕事に集中できる素晴らしい働き方だと私は思います。

ぜひ、自分に合った場所を見つけて、素晴らしい働き方を定着させてください。

目次
閉じる