プロフィール

はじめまして。「にもう」と申します。

関西生まれで、社会人になった後は転職を3回経験し、全国を移動しています。

経歴をお話すると、

関西の大学卒業→証券会社→ベンチャー広告代理店→金融機関→広告代理店

分かりやすいくらい、金融と広告の二軸で働ています。

私はポンコツなので、苦労と失敗が多かったです。
今でも多いです。
何故、そんな私がブログを書くのか。

それは、自分の苦労や失敗談が、
人に興味を持ってもらえることだと、
気付いたからです。

笑いが起こることもあれば、
「アホやな」
と言われることもあります。

また、
「そうなんや。参考になったわ。ありがとう。」
と言ってもらえることもあります。

自分の苦労や失敗が、人の役に立つ。

なら、もっと多くの人に知ってもらいたい!

そう思ってブログを書いています。

・・・

すみません、カッコイイ風に言いましたが、
単純に自分の苦労した経験を、自慢したいだけです。

「どや!面白いやろ。」

これです。
目立ちたいのです。

私は転職3回して、転職の度に、住む場所ごと変えていて、
途中、海外に現実逃避もしています。

仕事がつらすぎて、会社休んでスマホ電源切って、一人で島に行った。

自分で言うのもなんですが、
こんな人は、なかなか少ないのではないか。

希少価値が出て
「どや!珍しいやろ。面白いやろ。」
と言えるのではないか。

そう考えて、書いているだけです。

その中で、

「どうせ書くなら、人の役に立つことも書こう」

と思っただけです。

だから、高尚な気持ちなんてないです。

温かい目で私を見てくれようと、
気を遣っていただいた方に謝りたいです。

なお、私は日常から関西弁なので、
記事にも、たまに関西弁が登場しますが、
気に障る方は、標準語に脳内変換して読んでくださいね。

お手間をかけてすみません。

さて、私の特徴ですが、

頭でっかちです。

小学生の頃から勉強は好きでした。

でも、運動や音楽や美術はまるでダメ。

足が遅くて、悔しくて泣いたことなんて、何回もありました。

地域のソフトボールチームに入るも、

練習についていけず、すぐに辞める。

水泳も平泳ぎができずに泣く。

水泳スクールの授業中に、平泳ぎが出来なくて恥ずかしく、

溺れたふりをする。

周りの人達に心配をかけました。

平泳ぎは今でも出来ません。

歌は好きですが、音痴です。

絵は本当に描けません。
全て、左手で描いたような絵になります。

そんな私です。

どちらかというと、ワル(悪)に憧れていました。

でも、全くワルになれず、

ワルが暇なときに、急にいじられるタイプでした。

ガリ勉というやつです。

中学生の頃は喧嘩に憧れて、
無理やり同じようなガリ勉タイプの人に、絡んでいったこともあります。

もちろん殴り合いなんか出来ないため、

ただのドッキリみたいになりました。
迷惑かけてごめんなさい。

高校生になると、
頭でっかちが加速していました。

でも、髪の毛のえり足(ヤン毛)も加速していました。

ちょっとだけ、伸ばしてみたかったんです。

私はただのガリ勉じゃないぞ、とアピールしてみたかったんです。

ええ、誰も気にしていなかったことは、知っています。

モテなかったですし。

部活は運動系だったのですが、
声だけは出ていました。

うぉーい!!

それだけは負けてませんでした。

しかし、運動神経がないので、その他は全くのダメダメ。
後輩にも抜かれました。。。

でも当時の顧問の先生が、

熱血指導者で、

ミスしては蹴られ、試合に負けてはビンタされ、

私の腐った根性を叩き直してくれました。


「苦しいときこそ頑張れ」

と言ってくれたことは、今でも自分の中心にある、

大切な言葉になっています。

でも、苦しいほどモテませんでした。

そんな私ですが、
大学生では、
チャランポランでした。

ありきたりのテニスサークルに入るも、

運動神経がないので、同級生の中でも最下位を争うレベル。

まぁ下手くそ。

授業も1限目は行かない。
だって眠たいから。

なぜか第二言語で選択したフランス語を

4年間も勉強する羽目になりました。

普通は2年間で終わるのに。。。

週末にバイトを詰め込んで、稼ぐ。

バイト先も定番の飲食店ばかりという、
分かりやすい人間。

そして、モテない。

自慢じゃないですが、
私は小学生の頃から、
結構な回数の告白をしてきました。

ここまで読んでくださった方なら、
何となく分かると思います。

ええ、
全敗です!!

好きな子に気持ちを伝えたら、全部断られた。

1回や2回じゃないですよ?

高校生の時はフラれたショックで、
泣きながら、家まで30分くらい走ったこともあります。

もう、この気持ちをどうしたら良いのか。

何でダメだったんだ。

めちゃくちゃ辛かったです。

あっ、でも彼女出来ました。
告白されて。
世の中ってすごいですね。

長くなりました。


そんな私が、証券会社に就職しました。

ポンコツで常識が無い中で、
何とか就職しましたが、
社会人になってからは、更なる苦難の連続でした。

現実から逃げたり、戦ったりして、自分自身と向き合いました。

その中で気付いたのは、
「当たり前の道を外れるのが怖かった」
ということ。

高校は公立の進学校で、
そこそこの大学を4年で卒業して、
大企業に就職して・・・

そういう、普通の人生が嫌だった。

でも、それ以外の道を知らず、違う道を行くのが怖かった。

今見えている世界が、全てだったから。

でも、自分と向き合って気付いた。


「このままだと後悔する」


だから、当たり前の道を外れたくて、色んな挑戦をしました。

海外に行ったり、
ベンチャー企業で働いたり、
やたらと引越ししたり。

「自分の人生を面白くしたい」

そういう思いで、色んなことをやってきました。

本当に失敗ばかりでしたが。。

そんな私ですが、
一つだけ言えることがあります。

それは、

「社会人になってから、成長した」

ということ。

社会人になってからも、私は口だけ達者のポンコツ野郎でした。

本当に雑魚です。
新入社員よりも使えません。

営業職でしたが、成績は下から表彰台です。

でも、転職を通じて、自分で仕事を選択して、色んな人と巡りあって、

ボコボコにされて、成長できました。

仕事に対して、向き合えるようになりました。

要因は、
複数の職場・仕事を経験したから。
多くの仕事で、何度も追い込まれたからです。

このブログでは、その
・苦しんだ経験と、
・対処した方法と、
・得た成長
を記事にしています。

今、私と同じように、

「本当にこのままで良いのだろうか」

と仕事で悩んでいる人に対して、

私の経験が役に立つなら、

少しでも勇気を持ってもらえるなら、

そう思ってこのブログを書いています。

もちろん自慢したい、
目立ちたい気持ちもいっぱいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。